SmartArt グラフィックの図形またはグラフィック全体のサイズを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SmartArt グラフィック全体、または SmartArt グラフィック内の個々の図形のサイズを変更することができます。別の種類のオブジェクトのサイズを変更する場合は、「図、図形、テキスト ボックス、またはワードアートのサイズを変更する」を参照してください。

自動調整を使用すると、自動的にMicrosoft Office PowerPoint 2007内のテキストのサイズを変更して、プレース ホルダー テキストの自動調整のオンまたはオフを参照してください。SmartArt グラフィックの自動調整を使うことはできません。

この記事の内容

SmartArt グラフィック、図形、およびテキストのサイズ変更の概要

1 つの図形のサイズを変更する

SmartArt グラフィック全体のサイズを変更する

異なるスライドの 2 つの SmartArt グラフィックのサイズと配置を同じにする

SmartArt グラフィック、図形、およびテキストのサイズ変更の概要

SmartArt グラフィック内の個々の図形のサイズを変更する場合、残りの図形のサイズや配置を調整できますが、調整方法は SmartArt グラフィックのレイアウトと使用可能なスペースの量によって決まります。サイズを変更した個々の図形だけが変更される場合もあります。また、対応する図形のサイズも同様に変更される場合もあります。

テキストを含む図形のサイズを変更する場合、テキストはそれに合うように自動的にサイズ変更されますただし、SmartArt グラフィック内の、同じレベルの他の図形に大きいテキストを表示するためのスペースがない場合、そのレベルのすべての図形のテキスト サイズは同じままになります。同様に、既にテキスト サイズをカスタマイズした図形がある場合、その図形のテキストはサイズ変更されません。テキストが図形に収まらなくなった場合は、「テキストが SmartArt グラフィックの図形からはみ出して表示される」を参照してください。

たとえば、次の SmartArt グラフィックには 3 つの同じサイズの図形があります。

3 つの同じ図形を含む水平プロセス 1 の SmartArt グラフィック

1 番目の図形にさらにテキストを追加し、その図形を縮小する場合、他の 2 つの図形はサイズが若干小さくなり、3 つすべての図形のテキスト サイズも小さくなります。

より小さな最初の図形の水平プロセス 1 の SmartArt グラフィック

ここで 3 番目の図形を拡大しても、どの図形のテキスト サイズも大きくなりません。これは、1 番目の図形が既にテキストでいっぱいで、使用できるスペースをはみ出さない限りテキスト サイズを大きくできないためです。

3 番目の図形のサイズを変更した水平プロセス 1 SmartArt グラフィック

ただし、1 番目の図形を拡大すると、この図形にはテキストを大きくするスペースがあるため、他の 2 つの図形のテキスト サイズも大きくなります。ただし、SmartArt グラフィック内の 1 つ以上の図形に、(上の 3 番目の図形のように) 図形で使用できる空きスペースよりもはるかに小さいテキストが含まれている場合は、図形のテキストを選び、[ホーム] タブの [フォント] で必要なフォント オプションを選ぶことで、テキスト サイズを手動で変更できます。

原則として、図形内にさらにテキストを入力すると、図形のサイズが大きくなります。テキスト サイズを大きくした場合も、図形のサイズは大きくなります。反対に、図形からテキストを削除すると、図形のサイズは小さくなります。テキスト サイズを小さくした場合も、図形のサイズは小さくなります。ただし、選んだ SmartArt グラフィックのレイアウトによっては、テキスト サイズを変更しても、自動的にすべての図形のサイズが変更されない場合もあります。

また、選んだ SmartArt グラフィックのレイアウトによっては、SmartArt グラフィック全体のサイズを変更した場合に、SmartArt グラフィック内の図形は全体のサイズに比例して縮小/拡大したり、スペースとフローを最適化するよう調整されます。

関連付けられた図形のサイズを変更する

関連付けられた図形とは、大きい図形を作るために組み合わされた図形のことです。通常、SmartArt グラフィックには、このような大きい図形がいくつか含まれます。SmartArt グラフィック内の関連付けられた図形 ([リスト] 種類の [画像付きカード型リスト] レイアウトに含まれている図形など) をすべて選び、それらのサイズを変更すると、SmartArt グラフィックが変形して見えることがあります。次の例では、大きい図形に含まれる関連付けられた図形がすべて選択されています。円形の小さい図形 (太陽と山で表された画像プレースホルダー) など、関連付けられた図形のうちの 1 つのサイズだけを変更する場合は、その図形だけを選んでください。大きい図形全体のサイズを変更する場合は、次に示すように、関連付けられた図形をすべて選びます。

選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト

ページの先頭へ

1 つの図形のサイズを変更する

  1. サイズを変更する図形をクリックします。

    複数の図形のサイズを変更するには、最初の図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [書式] タブにある [図形] で、次のいずれかの操作を行います。

    [アニメーション] グループの画像

    • 図形を拡大するには、[拡大] をクリックします。

    • 図形を縮小するには、[縮小] をクリックします。

      注記: 

      • サイズ変更ハンドルを使って図形のサイズを変更することもできます。サイズ変更ハンドルの 1 つをポイントし、ポインターの形が 双方向の矢印 に変わったら、ハンドルをドラッグして図形を拡大または縮小します。

      • 図形を元のサイズに戻す場合は、[SmartArt ツール] の [デザイン] タブにある [リセット] で、[グラフィックのリセット] をクリックします。

        [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの画像

        重要: 以前にその図形および同じ SmartArt グラフィック内の他のすべての図形に対して行った、図形座標、色、スタイル、サイズ、位置、および効果に関する変更はすべて失われます。

      • SmartArt グラフィックの別のレイアウトを変更する場合、以前に行われたサイズ、位置、回転、反転、方向 (左から右、または、右から左)、図形座標に関する変更は、新しいレイアウトには引き継がれません。ただし、作業中の 2007 Microsoft Office system のドキュメントを保存して閉じる前に元のレイアウトに戻った場合、カスタマイズされた内容はすべて元のレイアウトで再現されます。新しいレイアウトでの見栄えがよくないため、引き継がれないカスタマイズ内容もあります。

ページの先頭へ

SmartArt グラフィック全体のサイズを変更する

  1. サイズを変更する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. SmartArt グラフィックの境界線上にあるサイズ変更ハンドルをポイントし、ポインターの形が 双方向の矢印 に変わったら、ハンドルをドラッグして SmartArt グラフィックを拡大または縮小します。

ヒント: SmartArt グラフィック全体を移動することもできます。

ページの先頭へ

異なるスライドの 2 つの SmartArt グラフィックのサイズと配置を同じにする

適用対象: Microsoft Office PowerPoint 2007 のみ

作業を開始する前に、2 つの SmartArt グラフィックを別のスライドに作成する必要があります。

  1. 最初の SmartArt グラフィックのサイズを変更し、必要なサイズにします。

  2. 最初の SmartArt グラフィックを右クリックし、ショートカット メニューの [配置とサイズ] をクリックします。

  3. [サイズ] タブの [サイズと角度] 領域にある [高さ] と [] の各ボックス内の値をメモします。

  4. [位置] タブの [横位置] と [縦位置] の各ボックス内の値をメモします。

  5. [閉じる] をクリックします。

  6. 2 番目の SmartArt グラフィックを右クリックし、[配置とサイズ] をクリックします。

  7. [サイズ] と [位置] の各タブで、最初の SmartArt グラフィックでメモしたサイズと位置の値を入力します。

  8. [閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×