SmartArt でコレクションリストを作ろう (1)

PowerPoint の SmartArt を使うと、図形や写真を使った複雑なリストやフロー図、組織図などを簡単に作成できます。

ここでは、SmartArt の写真付きリストを使って、自分のコレクションリストを作ってみましょう。

SmartArt の写真付きリストのサンプル

この記事は以下の 3 ページから構成されています。

  1. 写真付きのコレクションリストを作ろう(このページ)

  2. コレクションの写真を入れよう

  3. SmartArt のデザインを変えてみよう

    SmartArt の図形を追加しよう

    SmartArt の色を変えてみよう

写真付きのコレクションリストを作ろう

コレクションリスト用のプレゼンテーションを作成して、SmartArt を挿入します。

  1. 新しいプレゼンテーションを開いて、タイトル スライドに以下の文字を入力します。

    タイトル スライドに文字を入力します。

  2. [ホーム] タブの [新しいスライド▼] をクリックし、[白紙] をクリックします。

    [ホーム] タブの [新しいスライド▼] をクリックし、[白紙] をクリックします。

    白紙のスライドが追加されます。

  3. スライドを好みのデザイン (スライド テーマ) に変更しましょう。

    [デザイン] タブの [テーマ] の一覧にマウス ポインターを合わせて、デザインがどのように変わるのかを画面上で確認しながら、好みのテーマをクリックします。

    [その他] ボタン (その他) をクリックすると、さらにたくさんのテーマが表示されます。

    [デザイン] タブの [テーマ] の一覧から、好みのテーマをクリックします。

    デザインが変わります。

    デザインが変わります。

  4. 2 枚目のスライドを選択して、[挿入] タブの [SmartArt] をクリックます。

    [挿入] タブの [SmartArt] をクリックます。

    [SmartArt グラフィックの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。

  5. カテゴリ一覧の [図] をクリックし、[表題付き画像] をクリックして、[OK] をクリックします。

    [図] をクリックし、[表題付き画像] をクリックして、[OK] をクリックします。

    SmartArt が挿入されます。

    また、[ここに文字を入力してください] というウィンドウが表示されます。

    SmartArt が挿入され、[ここに文字を入力してください] というウィンドウが表示されます。

    これを "テキスト ウィンドウ" と呼び、ここに入力した文字は、スライド上の "テキスト" の部分に反映されます。

    ヒント テキスト ウィンドウが表示されない !

    テキスト ウィンドウは、SmartArt の図形や写真を選択しているときに表示されます。

    SmartArt を選択しても表示されない場合は、[SMARTART ツール] の [デザイン] タブの [テキスト ウィンドウ] をクリックしてください。

    [SMARTART ツール] の [デザイン] タブの [テキスト ウィンドウ]をクリックします。

  6. [テキスト ウィンドウ] の最初の行に、1 つ目のコレクションのコメントを入力します。

    [テキスト ウィンドウ] の最初の行にコメントを入力します。

    一番左の図形に、入力したコメントが反映されます。

  7. 同様にして、他のコメントも入力しましょう。

    ※[テキスト ウィンドウ] 内のカーソルは上下方向キー、またはクリックで移動できます。

    他のコメントも入力します。

ページの先頭

次は「コレクションの写真を入れよう」です。

1 23 | 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×