SmartArt での一般的な誤りを修正する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

キーワード    SmartArt の修正、SmartArt の問題、SmartArt レイアウトの修正、SmartArt 図形の復元、SmartArt を元に戻す、SmartArt テキストの再利用

SmartArt での一般的な誤りを修正する方法はいくつかあります。選択する手法は、修正しようとしている内容によって異なります。SmartArt グラフィックの図形はすべて元のレイアウトと色にすばやく戻すことができます。SmartArt グラフィックのカスタマイズにある程度の時間をかけている場合、最新の変更を 1 つずつ元に戻したり、1 つの図形のみを元の状態に復元したりすることができます。また、テキストの変更内容は保持したいが、伝えたい情報を表現するにはグラフィックの図形が最適ではない場合もあります。そのような場合は、別のレイアウトを選択することが最も簡単な修正方法になります。一般的な誤りを修正するのに "間違った方法" などありません。目的の結果がすばやく得られる可能性が最も高いと思われる手法を選んでください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

SmartArt グラフィック全体のレイアウトと色を既定の状態に戻す

SmartArt グラフィックで変更した 1 つの図形を元の状態に戻す

直前の変更を取り消す

テキストは保持するが、新しい SmartArt グラフィック レイアウトで最初からやり直す

SmartArt グラフィック全体のレイアウトと色を既定の状態に戻す

1 つの SmartArt グラフィック内で複数の図形をカスタマイズした場合、SmartArt グラフィック全体のレイアウトと色を既定の状態に戻すと、1 回の単純な操作ですばやくほとんどのカスタマイズを元に戻すことができます。

  1. SmartArt グラフィックをクリックして選択します。

  2. [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [リセット] で、[グラフィックのリセット] をクリックします。

    SmartArt ツール - リセット

    [SmartArt ツール] タブまたは [デザイン] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックを選択したことを確認してください。

注: 

  • 1 つの図形だけを既定の設定に戻すには、SmartArt グラフィックをクリックして選択し、カスタマイズ内容を削除したい図形を右クリックして、ショートカット メニューの [図形のリセット] をクリックします。

  • 既定の設定に戻す場合、すべてのカスタマイズ内容が削除されるわけではありません。次の表は削除されるカスタマイズ内容と、削除されないカスタマイズ内容を特定しています。

削除されないカスタマイズ内容

削除されるカスタマイズ内容

テキストおよび書式変更

図形座標の変更 (円から四角への変更など)

SmartArt グラフィックのレイアウト

線および塗りつぶしスタイル (塗りつぶしの色、塗りつぶし (グラデーション)、線の種類および色など)

組織図のレイアウト

効果 (影、反射、面取り、光彩など)

SmartArt グラフィック全体に適用された背景色

スタイル (個々の図形、および SmartArt グラフィック全体に適用されたスタイル)

SmartArt グラフィック全体に適用された右から左への方向の変更

サイズ変更された図形 (図形は元のサイズに戻ります)

移動された図形 (図形は元の位置に戻ります)

回転された図形 (図形は元の位置に戻ります)

反転された図形 (図形は元の位置に戻ります)

ページの先頭へ

SmartArt グラフィックで変更した 1 つの図形を元の状態に戻す

  1. SmartArt グラフィックをクリックして選択します。

  2. 元に戻す図形を右クリックし、[図形のリセット] をクリックします。

ページの先頭へ

直前の変更を取り消す

操作を元に戻すには、次のいずれかの操作を行います。

  • クイック アクセス ツールバーの ボタン イメージ (元に戻す) をクリックします。

    クイック アクセス ツールバー

    キーボード ショートカットの使用  Ctrl キーを押しながら Z キーを押して実行することもできます。

  • 一度に複数の操作を元に戻すには、[元に戻す] の横にある矢印 ボタン イメージ をクリックし、リストで元に戻す操作を選択してから、リストをクリックします。

    選択したすべての操作が、実行されたときと逆の順序で取り消されます。

注: [Microsoft Office ボタン] Office ボタンの画像 のコマンドをクリックする操作やファイルを保存する操作など、一部の操作は元に戻せません。操作を元に戻せない場合、[元に戻す] コマンドは [元に戻せません] に変わります。

ページの先頭へ

テキストは保持するが、新しい SmartArt グラフィック レイアウトで最初からやり直す

  1. レイアウトを変更する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [レイアウト] で、目的のレイアウトをクリックします。

    1 つの種類の中の選択可能なレイアウトをすべて表示するには、[レイアウト] で、レイアウトの縮小表示の横にある [その他] ボタンをクリックします。すべての種類とレイアウトを表示するには、[その他のレイアウト] をクリックします。

    SmartArt ツール - レイアウト

    [SmartArt ツール] タブまたは [デザイン] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックを選択したことを確認してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×