Skype for Business for Windows Phone 8.1 を使う

以下の基本的な Skype for Business 作業を実行することで、連絡先リストにある人と通信したり、Skype 会議や Lync 会議に出席したりすることをすばやく開始できます。

会話または会議を表示する

メイン画面で、左へスワイプする

重要: Skype for Business for Windows Phone で発生した IM 会話は、携帯電話でのみ表示できます。 組織に Skype for Business Server 2015 がある場合は、デスクトップ バージョンの Skype for Business と、Outlook の [会話の履歴] フォルダーでも携帯電話の IM 会話を表示できます。

他の人との IM または通話を開始する

連絡先をタップしてから、IM、通話、またはビデオ通話ボタンをタップする

IM アイコンと通話アイコンが強調表示されたクイック アクション バー

IM を送信する

メッセージの入力後、[送信] メッセージを入力してから送信アイコンをタップして、IM を送信する をタップする

連絡先カードを表示する

連絡先をタップしてから、連絡先カード ボタンをタップする

連絡先カードが選択されているクイック アクション バー

自分の状態の設定、メモの追加、着信の転送を行う

写真をタップして、[情報] 画面に移動する

画像アイコンをタップして、状態の設定、ノートの追加、通話の転送を行う

ダイヤル パッドの使用、ボイス メールの確認、連絡先の検索を行う

画面の下部にあるボタンのいずれかをタップする

画面下部のアイコンを使用して、ダイヤル パッドの表示、ボイスメールの確認、連絡先の検索を実行する

オプションの設定、サインアウト、アプリのバージョンの表示、ヘルプの表示を行う

[その他] 画面の下部にある [詳細設定] ボタン をタップする

画面下部の 3 つのドットをタップして追加設定メニューを表示する

Skype 会議

会議に参加する

右へスワイプして会議の一覧を表示して、目的の会議をタップしてから、[会議に参加] をタップする

IM を会議に参加している全員に送信する

[IM]
通話中に IM を送信する をタップする

他のユーザーが共有している内容を表示する

[発表]
通話ウィンドウでプレゼンテーションを表示する をタップする

プレゼンテーション、IM 画面、会議のメイン画面を切り替える

左または右へスワイプする

プレゼンテーションの表示を停止する

画面をタップしてから、[表示の停止] をタップする

会議の参加者を確認する

[その他] [詳細] をタップすると、その他のアクションが表示されます。 、[参加者の表示] の順にタップする

音声通話から切断するが、会議の IM ウィンドウは開いたままにする

[切断]
通話は切断されますが、会議や IM セッションにとどまります をタップする

通話に再度参加する

[通話] をタップしてから、[音声を使用]
IM ウィンドウでビデオ通話を開始するか、ビデオ通話に参加する をタップする

会議から退席する

[その他 [詳細] をタップすると、その他のアクションが表示されます。 ]、[会議から退席] の順にタップする

ページのトップへ

関連項目

Skype 会議または電話会議に参加する (Windows Phone 8.1)

Windows Phone 8.1 での Skype 会議の詳細

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×