Skype for Business for Android でプレゼンテーションを共有するために TalkBack を使用する

Android の組み込みのスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、Skype for Business for Android の会議中に PowerPoint プレゼンテーションを共有できます。

注記: 

  • まだインストールしていない場合は、Google Play から Skype for Business for Android アプリをダウンロードしてインストールします。

  • 移動したり情報およびコマンドを入力したりするのに、ジェスチャ、音声入力または外部キーボードを使用できます。 アクセシビリティ機能との連携については、「Skype for Business for Android で TalkBack を使用する方法」をご覧ください。

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである TalkBack を使用していることを前提としています。詳細については、「Android で TalkBack を開始する」をご覧ください。

  • Skype for Business for Android アプリのキーボード ショートカットとナビゲーションは、デバイスの Web ブラウザで使用する Skype for Business Online のものとは異なる場合があります。

この記事の内容

会議中にプレゼンテーションを共有する

  1. Skype for Business for Android を開いて、必要な場合はサインインします。

    ヒント: 前回の使用時に Skype for Business for Android からサインアウトしなかった場合、アプリはサインインを要求せずに開きます。サインインについては、「Skype for Business for Android で TalkBack を使用する方法」をご覧ください。

  2. 会議に参加します。

  3. 自分が会議の発表者となるようにしてください。 会議の準備が整ったら、発表者として開始します。

  4. PowerPoint プレゼンテーションを共有するには、会議の画面でフォーカスを [その他のオプション] ボタンに移動してダブルタップします。 一覧表示されるオプションは、Android デバイスを使用して会議に参加している場合にのみ利用できます。 [PowerPoint の表示] が最初のオプションです。 その他のオプションは会議の管理に関連するもので、[参加者の追加]、[コンテンツをオフにする]、[オーディオ ソースの切り替え] があります。

  5. 次の画面で、フォーカスを [PowerPoint の表示] に移動します。 「PowerPoint の表示、参加」と読み上げられます。 ダブルタップします。

    注: Skype for Business for Android 会議で PowerPoint プレゼンテーションを共有できますが、操作中の画面やその他のアプリケーションのコンテンツは共有できません。

  6. 次の画面で、フォーカスを Android デバイスや OneDrive など、自分のプレゼンテーションの位置まで移動します。 選択した位置を開くには、ダブルタップします。

  7. フォーカスを参照、検索して、PowerPoint ファイルまで移動します。 ファイルを開くには、ダブルタップします。 「プレゼンテーションの開始」と読み上げられます。

  8. [プレゼンテーションの開始] メッセージで、フォーカスを [OK] ボタンに移動し、ダブルタップします。 プレゼンテーションが開いて、すべての会議参加者がプレゼンテーションを見られるようになります。

注: Skype for Business for Android 会議では PowerPoint プレゼンテーションを共有できますが、音声通話、ビデオ通話、チャット セッションでは共有できません。

詳細情報

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft wants to provide the best possible experience for all our customers. If you have a disability or questions related to accessibility, please contact the Microsoft Disability Answer Desk for technical assistance. The Disability Answer Desk support team is trained in using many popular assistive technologies and can offer assistance in English, Spanish, French, and American Sign Language. Please go to the Microsoft Disability Answer Desk site to find out the contact details for your region.

If you are a government, commercial, or enterprise user, please contact the enterprise Disability Answer Desk.

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×