Skype for Business Online 向けのプロキシ サーバー

この記事は、Skype for Business でのプロキシ サーバーの使用に関するガイダンスを提供します。

プロキシ サーバーの使用はお勧めしません。

プロキシ経由の Skype for Business トラフィックについては、Microsoft はプロキシをバイパスすることをお勧めします。トラフィックは既に暗号化されているため、プロキシによって Skype for Business のセキュリティがさらに強くなることはありません。

パフォーマンスに関連する問題が、遅延時間とパケット損失によって環境に生じる可能性があります。このような問題は、Skype for Business 使用時の音声やビデオにおけるエクスペリエンスの低下につながります。

プロキシ サーバーを使用する必要がある場合

組織によっては、Skype for Business トラフィックのプロキシをバイパスするオプションがありません。そのような場合は、上記の問題について注意しておく必要があります。

Microsoft は次を実行することもお勧めします。

このガイダンスに従うことで、問題が生じる可能性が最小になります。

組み込みの Skype for Business サポートまたは構成オプションを備えたプロキシ ベンダー

このセクションは、Skype for Business トラフィックに対して正常に機能することが証明されている製品またはサービスを提供するプロキシ ベンダーについての情報を示します。

  • Blue Coat プロキシ ソリューションを使用する組織に対しては、次の複数の問題に対処する新しいファームウェアがリリースされています。

    • SSL 傍受

    • OCSP/SRL チェック

    • TLS 経由の SIP

    • TURN に対するサポート

    Skype for Business に対する Blue Coat のネイティブ サポートは簡単に有効にすることができ、関連トラフィックの識別と、適切な管理が実現します。これにより最適な認証、シグナリング、メディア トラフィック フローを確実に行えるようになり、セキュリティ上の心配がない優れたユーザー エクスペリエンスが提供されます。

    Blue Coat プロキシがネットワーク トポロジの一部である場合は、次のリンクをご覧ください。

    https://bto.bluecoat.com/webguides/sgos/o365/concepts/about_s4b_lync_co.htm

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×