Skype for Business Online インストールをテストする

インストールした Skype for Business Online を、組織のすべてのユーザー用にセットアップする前にテストすることで、時間を節約し、サポートへの電話を減らして、ユーザーの満足度を向上させることができます。

必要なものは以下のとおりです。

  • 少なくとも 3 つの Office 365 アカウント (自分のアカウントと、その他に少なくとも 2 つ)。

  • テスト アカウントごとに 1 台のコンピューター。組織内の通常のコンピューターと同様にセットアップします。

  • Skype for Business Online の電話会議プロバイダーが設定されたアカウント。詳細については、「ダイヤルイン会議を設定する」を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

テスト アカウントをセットアップする

テスト コンピューターをセットアップする

ダイヤルイン会議をセットアップする

Skype for Business Online の機能とデバイスをテストする

テスト アカウントをセットアップする

  1. [管理者]、[Office 365]、[ユーザーとグループ] に移動し、[追加] 追加 をクリックして、必要な情報を入力します。

  2. 手順 4 (メール) まで進んだら、自分のメール アドレスを入力します。次に、新しいユーザーの名前とパスワードを記録します。

  3. 手順 1 と手順 2 を繰り返して、必要な数だけテスト アカウントをセットアップします。Skype for Business Online のオンライン会議機能をテストするには、少なくとも 2 つのアカウント (自分自身のアカウント以外に) が必要です。

ページの先頭へ

テスト コンピューターをセットアップする

各テスト コンピューター上で、次の手順を実行します。

  1. Office 365 のホーム ページに移動し、テスト アカウントのいずれかの資格情報でサインインします。

  2. [設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します に移動し、[ソフトウェアをインストールしてクラウドに接続する] をクリックします。

ページの先頭へ

ダイヤルイン会議をセットアップする

Skype for Business Online 会議に電話でアクセスできるようにするには、アカウントにダイヤルイン電話会議プロバイダーをセットアップします。次の情報を受け取ります。

  • 有料ダイヤルイン電話番号と、利用できる場合はフリーダイヤルの番号

  • 組織で会議をスケジュールまたは進行するユーザーごとの会議コードと個人識別番号 (PIN)

ユーザーをダイヤルイン会議向けにセットアップすると、そのユーザーはダイヤルイン番号と会議コードが記載されたメール メッセージを受け取ります。また、この情報は、新しい Skype for Business の会議出席依頼にも自動的に追加されます。

詳細については、「ダイヤルイン会議を設定する」を参照してください。

テスト ユーザーのアカウントにダイヤルイン会議情報を追加するには

  1. [ダイヤルイン]、[ダイヤルイン ユーザー] の順にクリックします。

  2. ダイヤルイン会議向けにセットアップするユーザーの名前をクリックして、[編集] 編集 をクリックします。

  3. 電話会議プロバイダーを選択して要求された情報を入力し、[保存] をクリックします。

ダイヤルイン会議の設定

説明

プロバイダー

一覧から電話会議プロバイダーを選びます。

有料電話番号 (必須)

電話会議プロバイダーから入手した電話番号です。Skype for Business の会議出席依頼に表示される番号の書式を設定します。

フリー ダイヤル番号

電話会議プロバイダーから入手した電話番号です。Skype for Business の会議出席依頼に表示される番号の書式を設定します。

パスコード

このユーザーのパスコード (会議コード) です。

ページの先頭へ

Skype for Business Online の機能とデバイスをテストする

主要な Skype for Business Online 機能が正常に動作していることを確認します。

サインインとサインアウト

タスク

期待される結果

Skype for Business Online にサインインする

サインインすると、Skype for Business メイン ウィンドウが開き、指定したプレゼンス状態が表示されます。

Skype for Business Online からサインアウトする

Skype for Business サインイン画面が表示されます。

Skype for Business を終了する

Skype for Business ウィンドウが閉じ、Windows 通知領域に Skype for Business が表示されなくなります。

サインインできない場合は、「Skype for Business Online で発生するサインイン問題をトラブルシューティングする方法」をご覧ください。

連絡先、プレゼンス、インスタント メッセージング   

タスク

期待される結果

インスタント メッセージング (IM) セッションを開始する

Skype for Business 会話ウィンドウが開きます。何かを入力すると、会話相手から返信されます。

複数のユーザーにインスタント メッセージを送信する

Skype for Business 会話ウィンドウが開きます。何かを入力すると、会話に参加している全員から返信されます。

連絡先を名または姓で検索する

入力するとすぐに検索結果が表示され始めます。

検索結果から連絡先を追加する

選択した連絡先グループに、追加した連絡先が表示されます。

プレゼンス状態を手動で設定する

新しいプレゼンス状態が他のユーザーの連絡先リストに反映されます。

個人の連絡先カードを表示する

個人の連絡先カードが、個人の名前の近くに表示されます。

ユーザー間の通話   

タスク

期待される結果

連絡先リストの相手に電話をかける

会話ウィンドウが開き、発信音が鳴ります。発信相手がデスクトップ通知を受け取り、通話を承諾すると、通話が接続され、会話ウィンドウが更新されます。

Skype for Business インスタント メッセージの会話に音声を追加する

通話が接続されると、相手に IM を送信したり、話したりすることができます。

IM と Skype for Business の会話にデスクトップ共有を追加する

共有しているデスクトップまたはプログラムは、相手にも表示されます。

会議   

タスク

期待される結果

Skype for Business 会議を設定する

指定した相手に会議出席依頼が送信されます。

Skype for Business 会議の参加者設定を変更する

オプションによって異なります。

ヒント: [アクセスと発表者] で、[ロビーをバイパスするユーザー] オプションのさまざまな設定を試すことができます。

Skype for Business 会議に参加する

接続すると、会話ウィンドウが開き、会議参加者リストに自分の名前が表示されます。

Skype for Business 会議または通話で音声をミュートまたはミュート解除する

会議参加者リストの全員の名前の横に [ミュート] が表示されます。自分が話す音声のみが聞こえるようになります。

PowerPoint プレゼンテーションを共有する

PowerPoint プレゼンテーションは、全員のコンピューターの Skype for Business 会議ステージ ウィンドウに表示されます。

会議の添付ファイルをアップロードする

アップロードすると、他の会議参加者が添付ファイルを表示し、ダウンロードできるようになります。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×