Skype for Business Online をインストールする

Skype for Business は、Office 365 製品スイートの一部です。本製品は、Office 365 の一部として購入することも、Skype for Business Online Plan で単体の製品として購入することもできます。

Skype for Business をインストールするには、まず Office 365 にサインインする必要があります。その手順を紹介します。

  1. Office 365 のユーザー ID を確認します。Microsoft Online Services チームから、Office 365 のユーザー ID が記載されているメールが送信されています。次のような内容です。

    Skype for Business Online にサインアップした後に受信したウェルカム メールの例です。これには、Office 365 ユーザー ID が含まれています。

  2. https://portal.office.com/ にアクセスし、Office 365 のユーザー ID とパスワードを入力します。サインインすると、Office 365 管理センター が表示されます。

    Skype for Business Online Plan を持っている場合の Office 365 管理センターの外観の例です。

  3. ページの右側の管理ショートカットで、[ソフトウェアのダウンロード] を選びます。

    [ソフトウェアのダウンロード] を選びます。

  4. [インストール] を選びます。

    [インストール] を選んで、Skype for Business Online をインストールします。

  5. 画面の下部で [名前を付けて保存] を選んで、setupskypeforbusinessentryretail.exe ファイルをコンピューターにダウンロードします。

    [名前を付けて保存] を選んで、アプリをコンピューターに保存します。

    重要: setupskypeforbusinessentryretail.exe ファイルを保存したコンピューターの場所をメモします。Skype for Business がセットアップ中に停止した場合は、この場所からファイルを再実行します。

  6. setupskypeforbusinessentryretail.exe ファイルのダウンロードが完了した後、[実行] を選びます。

    [実行] を選んで、セットアップ ウィザードを開始します。

    Office インストーラーが起動し、Office をインストールしていることを示すメッセージが表示されます。ただし、Skype for Business のみがインストールされます。Office のすべてがインストールされるわけではありません。

    Office インストーラーにより Office がインストールされていますが、Skype for Business のみがインストールされています。

  7. Office インストーラーが終了すると、Office がコンピューターにインストールされたことを示すメッセージが表示されます。ただし、Skype for Business のみがインストールされています。[閉じる] を選びます。

  8. Skype for Business を起動します。[はじめに] ボックスで、ライセンス契約に同意する場合は、[同意する] を選びます。

Skype for Business は最大 5 台の PC にインストールできます。Skype for Business を別の PC にインストールするには:

  1. 次の PC にログオンします。

  2. https://portal.office.com/ で Office 365 にサインインします。

  3. 上記の手順を繰り返して、Skype for Business のダウンロードとインストールを行います。

初めてサインインする

  1. Skype for Business のサインイン ページで、Office 365 ユーザー ID とパスワードを入力し、[サインイン] を選びます。

    たとえば、Office 365 へのサインインに "jakob@contoso.com" を使用している場合は、この情報を Skype for Business のサインインで入力します。

    Facebook アカウントでサインインするか、[アカウントの作成] を選びます。

  2. Office 365 のパスワードを入力します。

  3. 次のページで、次回のサインイン用にパスワードを保存する場合は、[はい] を選びます。

    [はい] を選んでパスワードを保存すると、次回自動的にログオンできます。

  4. [Help Make Skype for Business Better] ボックスで、マイクロソフトによるエラー ログとデバイス構成情報の収集を許可するかどうかを選びます。

以上です。これで、IM やオンライン会議に Skype for Business を使い始める準備ができました。

この手順は役に立ちましたか? ご意見をお寄せください

Skype for Business Online Plan には、オンライン サービスと、Skype for Business Basic アプリが含まれています。アプリを PC にインストールしようとしています。

  1. Office 365 のユーザー ID を確認します。管理者から Skype for Business Online Plan に追加されると、Microsoft Online Services チームから、Office 365 のユーザー ID が記載されているメールが送信されています。次のような内容です。

    Skype for Business Online にサインアップした後に受信したウェルカム メールの例です。これには、Office 365 ユーザー ID が含まれています。

  2. https://portal.office.com/ にアクセスし、Office 365 のユーザー ID とパスワードを入力します。サインインすると、次のようなページが表示されます。

    Skype for Business Online Plan を使用する場合に表示されるインストール ページの画像

  3. 画面の下部で [名前を付けて保存] を選んで、setupskypeforbusinessentryretail.exe ファイルをコンピューターにダウンロードします。

    [名前を付けて保存] を選んで、アプリをコンピューターに保存します。

    重要: setupskypeforbusinessentryretail.exe ファイルを保存したコンピューターの場所をメモします。Skype for Business がセットアップ中に停止した場合は、この場所からファイルを再実行します。

  4. setupskypeforbusinessentryretail.exe ファイルのダウンロードが完了した後、[実行] を選びます。

    [実行] を選んで、セットアップ ウィザードを開始します。

    Office インストーラーが起動し、Office をインストールしていることを示すメッセージが表示されます。ただし、Skype for Business のみがインストールされます。Office のすべてがインストールされるわけではありません。

    Office インストーラーにより Office がインストールされていますが、Skype for Business のみがインストールされています。

  5. Office インストーラーが終了すると、Office がコンピューターにインストールされたことを示すメッセージが表示されます。ただし、Skype for Business のみがインストールされています。[閉じる] を選びます。

  6. Skype for Business を起動します。[はじめに] ボックスで、ライセンス契約に同意する場合は、[同意する] を選びます。

Skype for Business は最大 5 台の PC にインストールできます。Skype for Business を別の PC にインストールするには:

  1. 次の PC にログオンします。

  2. https://portal.office.com/ で Office 365 にサインインします。

  3. 上記の手順を繰り返して、Skype for Business のダウンロードとインストールを行います。

初めてサインインする

  1. Skype for Business のサインイン ページで、Office 365 ユーザー ID とパスワードを入力し、[サインイン] を選びます。

    たとえば、Office 365 へのサインインに "jakob@contoso.com" を使用している場合は、この情報を Skype for Business のサインインで入力します。

    Facebook アカウントでサインインするか、[アカウントの作成] を選びます。

  2. Office 365 のパスワードを入力します。

  3. 次のページで、次回のサインイン用にパスワードを保存する場合は、[はい] を選びます。

    [はい] を選んでパスワードを保存すると、次回自動的にログオンできます。

  4. [Help Make Skype for Business Better] ボックスで、マイクロソフトによるエラー ログとデバイス構成情報の収集を許可するかどうかを選びます。

以上です。これで、IM やオンライン会議に Skype for Business を使い始める準備ができました。

この手順は役に立ちましたか? ご意見をお寄せください

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×