Skype for Business Online でプレゼンスを設定する

既定では、Skype for Business を使用して組織内のユーザーに連絡できる人は誰でも、そのユーザーがオンライン状態かどうかも表示できます。Skype for Business には、ユーザーがオンライン状態で連絡可能、会議中、オフライン、または他のインジケーターが表示されます。

Skype for Business での個人のオンライン状態の例。

組織内のすべてのユーザーの管理者は、Skype for Business で誰がオンライン プレゼンス情報を表示できるかを選ぶことができます。

  1. [Office 365 管理センター]、[管理センター]、[Skype for Business] の順に選びます。

  2. Skype for Business で、[組織] を選びます。

  3. [プレゼンス プライバシー モード] で、次のいずれかの設定を選び、[保存] を選びます。

設定

ユーザー プレゼンスを表示できる他のユーザー

プレゼンス情報を自動的に表示する

ユーザーの、[外部] または [禁止済み] リストに追加されていない組織内のすべての Skype for Business ユーザーは、ユーザーのオンライン プレゼンス情報を表示できます。

プレゼンス情報をユーザーの連絡先にのみ表示する

ユーザーの連絡先リストに含まれる人のうち、[外部] または [禁止済み] リストに追加されていない人

ユーザーは、Skype for Business アプリ ([設定] > [ツール] > [オプション]) で既定の設定を上書きすることができます。

Skype for Business でユーザーが変更できる設定については、次の記事を参照してください。

関連項目

Skype for Business Online をセットアップする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×