Skype for Business (Lync) 音声通話の発信と受信

Lync を使って、従来の電話と同じように、電話をかけたり、受けたりすることができます。必要なものは、コンピューターのスピーカーとマイク、またはコンピューターに接続しているヘッドセットだけです。

電話をかける

Lync メイン ウィンドウから

  1. Lync メイン ウィンドウで、連絡先リストから連絡先を探すか、検索ボックスに相手の名前を入力して、名前の上にマウス ポインターを置きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Lync から連絡先に発信するには、電話のアイコンをクリックします。

    • 電話のアイコンの横にある矢印をクリックし、番号を選びます。

      発信オプションのスクリーン ショット

  3. 通話が受け入れられたら、音声コントロールを使ってミュート、ミュート解除などを行います。詳細については、次のセクションを参照してください。

ダイヤル パッドから

  1. Lync メイン ウィンドウで、[電話] アイコンをクリックします。

連絡先に発信するためのダイヤル パッドのスクリーン ショット

  1. ダイヤル パッドで番号をクリックするか、検索ボックスで番号を入力し、[通話] をクリックします。

通常の電話と同様に、Lync が番号を呼び出します。

  1. 通話が受け入れられたら、音声コントロールを使ってミュート、ミュート解除などを行います。詳細については、次のセクションを参照してください。

音声通話のコントロール

会話ウィンドウの下部にある電話/マイク アイコンをポイントして、コントロールを表示し、次のいずれかの操作を行います。

  • 通話を保留にするには、[通話の保留] をクリックします。

  • 音声をミュートにするには、[ミュート] をクリックします。

  • オーディオ デバイスを変更するには、[デバイス] タブをクリックして、使うデバイスを選びます。

  • Lync 会議のパスコードを入力するなど、電話を操作するには、[ダイヤル パッド] タブをクリックして、ダイヤル パッドを使います。

通話に応答する

着信があると、画面上に通知が表示されます。次のいずれかの操作を行います。

  • 呼び出しに応答するには、写真領域内をクリックします。

  • 電話を拒否するには、[無視] をクリックします。

  • [オプション] をクリックし、次の操作を行う適切なオプションを選びます。

    • 音声やビデオの代わりにインスタント メッセージで応答する。

    • 状態を [応答不可] に設定して、通話を拒否し、着信不可にする。

    • 音声でのみ通話に応答する。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×