Skype for Business (Lync) 電話会議を開始する

Lync 電話会議は、すばやく開始することができ、すぐに対応が必要な内容について複数の担当者で話し合うことができる臨時の会議機能です。スケジュールされた会議とまったく同じように、電話会議の中で PowerPoint スライドの共有、ホワイトボードを使った共同作業、画面の共有などができます。

電話会議を開始する

まず、連絡先のプレゼンス状態を見て、連絡可能になっていることを確認します。次に、以下の手順を実行して、その人たちを電話会議に招待します。

  1. キーボードの Ctrl キーを押しながら、連絡先の名前をクリックし、必要な連絡先を選択します。

  2. 選択対象を右クリックして、[電話会議の開始] をクリックします。

  3. 電話会議を開始する方法を選択します。

  4. [Lync 通話]: Lync によって、コンピューターの音声を使った電話がかかります。

  5. [携帯]、[勤務先]、またはその他の番号: Lync によって、選んだ電話から自分に電話がかかり、さらにその他の連絡先にも電話がかかります。

連絡先は、通知を受け取り、電話会議への参加依頼を承諾または拒否できます。

電話会議を開始した画面のスクリーンショット

電話会議にさらに人を追加する

電話会議にさらに人を追加する必要がある場合は、その人たちの名前を会議までドラッグするか、またはその人たちのメニューを使用して追加を行えます。

  1. 会議で必要な人のアイコンをポイントします。

  2. [他の人を招待] をクリックして、参加者を追加します。

  3. リストから人を選択することや、電話番号で招待することもできます。

番号を入力して、[OK] をクリックするだけです。Lync からその人が呼び出され、会議に追加されます。参加者を電話で招待するには、自分のアカウントで番号への発信が有効になっている必要があります。

IM ウィンドウの [他の人を招待] アイコンのスクリーン ショット

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×