Skype for Business (Lync) 会議にコールインする

Lync 会議への出席依頼にダイヤルイン番号と会議 ID が記載されていれば、その会議にコールインできます。コンピューターがない場合や、電話を使って参加したい場合は、コールインが便利です。

注: 電話でコールインしたくない場合は、Lync を使って会議に接続できます。詳細については、「Lync 会議に参加する」を参照してください。

  1. 電話で、会議出席依頼に記載されている会議用電話番号にダイヤルします。

ヒント: 移動中の場合は、会議出席依頼の [電話番号の検索] をクリックして、現在の場所で利用できる電話番号を検索します。

  1. 電話のダイヤル パッドを使って、会議 ID を入力します。

  2. 次の場合にのみ、PIN と勤務先の電話番号または内線番号を入力します。

    • 自分が会議の主催者 (開催者) で、携帯電話など、アカウントに接続していない電話から通話している場合。

    • 承認された発信者のみ許可される、セキュリティ保護された会議に参加する場合。

      注: 会議にコールインすると、ほとんどの場合は直接接続され、参加者リストにあなたの電話番号が表示されます。

注: 自分の PIN を思い出せない場合は、会議出席依頼の [ダイヤルイン PIN を忘れた場合] をクリックし、PIN の再設定に関する指示に従います。

Lync 会議の設定に応じて、参加が許可されるまで待つ必要があることもあれば、自動的に接続されることもあります。

  1. (オプション) 会議中に電話の *1 を押すと、ミュート、ミュート解除など、利用できるオプションの一覧が示されます。

注: コールインの詳細が表示されるのは、会議の開催者がダイヤルイン会議に対して有効になっている場合のみです。詳細については、それぞれの職場のテクニカル サポートにお問い合わせください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×