Skype for Business (Lync) 会議で音声を使用する

Lync 会議に参加するときに、使用する音声の種類を選ぶことができます。選んだ結果によって、使用できるオプションや音声コントロールが異なります。

コンピューター オーディオ (マイクとスピーカー) を使用している場合、会議中に電話/マイクのアイコンをポイントすると、コントロールにアクセスできます。

  • 発話しない場合は、[ミュート] をクリックします。

  • 通話を保留にするには、[通話の保留] をクリックします。

  • 音声デバイスを変更するには、[デバイス] タブをクリックして、使うデバイスを選びます。

  • [通話を転送] タブをクリックして、通話の転送先の番号を選択します。

たとえば、オフィスから外出しなければいけないけれど会議に参加していたいときに、音声を携帯電話に転送し、会議を聞き続けることができます。

  • ボイス メールボックスに発信する場合、コードを入力するなど、電話システムとやり取りするには、[ダイヤルパッド] タブを使用します。

    ヒント: 音声をすばやくミュートにするには、[マイク] アイコンをクリックします。

音声オプションのスクリーン ショット

[折り返し先] 機能 (Lyncから電話がかかる) を使用した場合、または電話機から会議の音声にダイヤルインした場合は、電話機の「*1」を押すと、会議のヘルプ システムにアクセスできます。ミュート、ミュート解除、またはその他のコマンドなど、タッチトーン コマンドで音声を制御することができます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×