Skype for Business (Lync) 会議でビデオを使用する

Lync 会議にビデオを加えれば、会議機能が強化され、参加者の注意力が維持されます。会議前に必ずカメラをセットアップし、テストして準備が整っていることを確認します。

カメラのセットアップとテストの詳細については、ここをクリックしてください。

注: 音声、プレゼンテーション、参加者、レイアウトのオプションを含む、その他の Lync 会議室の機能の概要については、「Lync 会議室の概要」または Office 365 ユーザーの会議室に関する詳細を参照してください。

会議のビデオを開始する

  1. カメラ アイコンをポイントし、[自分のビデオを開始] をクリックします。

  2. ビデオのストリーミングが開始され、会議の全員に表示されます。

会議での [自分のビデオを開始] のスクリーンショット

  1. ビデオを終了するには、カメラ アイコンをポイントし、次のオプションを選択します。

  2. [自分のビデオを停止]: 自分のビデオを停止させますが、他の参加者のビデオは引き続き表示されます。

  3. [ビデオを終了]: 自分に見えているビデオをすべて停止しますが、音声だけはそのまま残ります。

ビデオ コントロールとビューを使う

会議で [レイアウトを選択します] をクリックし、次のオプションを選択します。

  • [ギャラリー ビュー]: 参加者のすべてのビデオと会議の内容が表示されます。

  • [スピーカー ビュー]: 発表者のビデオと会議の内容が表示されます。

  • [コンテンツ ビュー]: 会議の内容だけが表示されます。

  • [コンパクト表示]: コンパクトなウィンドウに参加者のタイルが表示され、会議のコンテンツが表示されます。

ビューの選択のスクリーン ショット

参加者を管理するには、ビデオまたは写真を右クリックします。

  • 会議から [ミュート]、[ミュート解除]、[削除] を実行できます。

  • [ビデオ スポットライトを固定する]: スポットライト以外の人のビデオや写真をオフにします。

  • [ギャラリーに固定]: 固定を解除するまで、参加者をギャラリー ビューに表示します。

会議の外側にビデオ ウィンドウを表示するには、[ビデオ ギャラリーを別ウィンドウで表示します] をクリックします。

  • [全画面表示] をクリックすると、ビデオが大きく表示されます。

  • [ビデオ ギャラリーを元のウィンドウに戻します] をクリックすると、通常の表示に戻ります。

[ビデオ ギャラリーを別ウィンドウで表示します] のスクリーン ショット

[ビデオ ギャラリーを元のウィンドウに戻します] のスクリーン ショット

注: Lync をリモート環境で使っている場合には、マルチビュー ビデオを使うことはできません。詳細については、「VDI 環境で Lync 2013 を使用する」を参照してください (Office 365 ユーザーは VDI を利用できません)。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×