Skype for Business (Lync) 会話の履歴を検索する

探している URL が記載された以前のインスタント メッセージング (IM) 会話を検索したい場合、自分のインスタント メッセージや通話の履歴を参照したい場合、古いメッセージの削除が必要になった場合、Lync では会話履歴機能を使って、これらの操作を行うことができます。これは、職場で Microsoft Exchange と Microsoft Outlook を使っている場合のオプションです。詳細については、それぞれの職場のテクニカル サポートに問い合わせてください。

会話履歴が保存されていることを確認する

最初に、会話履歴を使うことができるかどうかを確認します。 使うことができる場合は、検索方法について説明します。

  1. Lync メイン ウィンドウで、[オプション] ボタン Lync オプション ボタンのスクリーンショット 、[個人] の順にクリックします。

  2. [個人情報マネージャー] セクションで、[電子メールの [会話履歴] に IM での会話を保存する] チェック ボックスを探します。

  3. このチェック ボックスが表示されないか、淡色表示されている (操作できない) 場合は、あなたの職場やアカウントで会話履歴を表示することはできません。

  4. チェック ボックスが表示され、操作できるがオフになっている場合、会話履歴は表示できますが、無効になっています。 会話履歴を有効にするには、このチェック ボックスをオンにします。

  5. チェック ボックスが表示されていてオンになっている場合は、会話履歴が保存されています。

重要: 会話履歴を保存したくない場合は、[IM での会話を保存する] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。

Lync で会話履歴を確認する

会話履歴を使用できる場合は、Lync メイン ウィンドウで [会話] タブをクリックします。

[会話] アイコン

会話ウィンドウでは、最新の会話が一番上に表示されます。 自分がかけた電話も [会話] リストに表示されます。

[すべて] を選択するほかに、[会話] ウィンドウの他の 2 つのタブのいずれかをクリックできます。

  • [不在着信]: 不在着信した会話および通話のみが表示される

  • [通話]: Lync 通話のみが表示される (完了した通話および不在着信通話)

ウィンドウの下部に、Outlook を使っている場合に使用できる、[Outlook で詳細を表示] という選択項目があります。 これを選ぶと、完全な履歴が表示されます。

かなり以前の会話などは、右クリックし、[削除] を選ぶと削除できます。

Outlook から以前の Lync 会話を管理する

Outlook を使っている場合、Lync 会話は Outlook の会話履歴フォルダーに保存されます。このフォルダーからは、次の操作を行うことができます。

  • 検索ボックスにユーザー名を入力して、特定のユーザーとのすべての会話を検索する

  • 検索ボックスにキーワードを入力して、特定のキーワードを含むすべての会話を検索する

  • クリックして会話をメールで送信し、[ホーム] タブの [返信] で適切なオプションを使う

連絡先との以前の会話を検索する

  1. Lync を開いて、[連絡先] リストで会話履歴を確認する連絡先を右クリックするか、検索ボックスに名前を入力します。

  2. [以前の会話の検索] を選びます。

これで Outlook の [会話履歴] に、自分と連絡先との会話が一覧表示されます。 特定の会話を確認するには、会話を行ったおおよその日付を参照します。 または、Outlook ウィンドウの上部の検索ボックスに、会話で使われた可能性のある語句を入力します。

注: この機能が有効なのは、Outlook と Exchange を使っている場合のみです。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×