Skype for Business (Lync) ビデオのセットアップとトラブルシューティング

Lync のビデオ通話を最高の画質で行うには、カメラを使用する前にセットアップしてテストします。カメラは、ビデオ通話を行う場合や、会議でビデオを共有する場合には必要ですが、ビデオ通話を受信する場合や、相手のビデオを見る場合は必要ありません。

Lync ビデオをセットアップする

  1. Lync メイン ウィンドウで、[オプション] Lync オプション ボタンのスクリーンショット 、[ビデオ デバイス] の順にクリックします。ビデオがウィンドウに表示されます。

  2. カメラが複数あり、切り替えたい場合は、ドロップダウン リストから切り替え先のカメラを選択します。

  3. カラー バランス、コントラスト、明るさ、白黒モードなどの詳細設定を調整するには、[カメラの設定] ボタンをクリックします。

  4. 作業を終えたら、[OK] をクリックします。

ビデオ オプションのスクリーン ショット

Lync ビデオのトラブルシューティング

Lync でカメラが検出されない場合や、ビデオが見られない場合は、次を確認してください。

カメラが検出されないことを示すスクリーンショット

  • カメラが接続されていることを確認し、デバイスに付属している指示書に従ってカメラをインストールします。

  • コンピューター上の別のプログラムが、カメラを使っているかどうかを確認します。使っている場合、そのプログラムを閉じてもう一度お試しください。

  • 内蔵カメラがあるのに、Lync で検出されない場合は、コンピューター上でカメラが無効に設定されていないことを確認します。テクニカル サポートにお問い合わせいただくか、Windows のデバイス マネージャーでカメラの状態を確認します。

  • [スタート] をクリックし、[プログラムとファイルの検索]に「デバイスマネージャー」と入力します。

プログラム検索のスクリーン ショット

  1. 検索結果の [デバイス マネージャー] をクリックします。

  2. [イメージング デバイス] で、[Integrated Camera] を右クリックし、[有効] をクリックします。

デバイス マネージャーのスクリーンショット

重要: お使いのコンピューターの設定は、上記とは異なる場合があります。カメラを有効にする方法がわからない場合は、テクニカル サポートにお問い合わせください。

ビデオを共有する方法がわからない場合

ビデオ通話を開始すると、Lync でビデオが自動的にウィンドウに表示されますが、Lync 会議に参加しても、ビデオは自動的には共有されません。カメラ アイコンをポイントして、[自分のビデオを開始] をクリックしてください。

会議での [自分のビデオを開始] のスクリーンショット

ウィンドウの下部のアイコンを見て、ビデオの状態を確認します。

ビデオを表示していない場合、カメラ アイコンは淡色表示になっています。

カメラが淡色表示になっているスクリーン ショット

ビデオを表示している場合、カメラ アイコンは点灯しています。

カメラ アイコンのスクリーンショット

ビデオの表示を一時停止した場合、カメラ アイコンに斜め線の付いた赤い丸が表示されます。

一時停止されているカメラ アイコンのスクリーン ショット

詳細については、「Lync 会議でビデオを使用する」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×