Skype for Business (Lync) で会話のタブ表示を使用する

Lync でのコミュニケーションが同時に進行中の場合、それらはすべて Lync 内の 1 つの場所 (会話セクション) に表示され、会話ウィンドウの左側にタブが表示されます。このタブを使って、会話の切り替えや、会話の同時進行などができます。

会話のタブ表示が有効なのは、インスタント メッセージと常設チャットだけです。複数の Lync 音声通話やビデオ通話がある場合、それぞれの通話は別ウィンドウで表示されます。

会話間を移動する

  1. 参加したい会話やその他のやり取りを一覧でクリックするか、またはそのタブをクリックします。これで、その会話が表示領域に現れます。

  2. 別の会話を表示するには、そのタブをクリックします。これで、表示領域に表示されていた会話が選択した会話に置き換えられます。

会話のタブ表示をオフにする

会話のタブ表示は既定でオンになっています。タブ表示を解除したり動作を調整するには、次のように操作します。

  1. Lync メイン ウィンドウで、[オプション]、[全般] の順にクリックします。

  2. [全般オプション] ウィンドウの上部にある [会話ウィンドウ] で、適切なチェック ボックスをオンまたはオフにして設定を調整します。

設定

設定内容の説明と既定値

会話のタブ表示を有効にする

アクティブな各会話を、会話ウィンドウの左側に、クリックして選択できるタブとして表示します。既定値: オン

タブを 1 行にする

タブ表示の会話ごとの行数を 2 行から 1 行に変更します。既定値: オフ

Lync にサインインしたときに会話をもう一度開く

会話の表示を、ログオフしたときと同じ状態に戻します。開いている会話も復元します。既定値: オフ

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×