Skype for Business (Lync) での自分の場所を設定、変更、非表示にする

組織で Lync を設定していて、自分と連絡先との間での場所の共有が有効になっている場合、既定では、自分の連絡先の写真をいったん設定すると、その横に自分の場所が表示されます。写真の横に表示される場所の名前を設定するには、次の操作を行います。

  1. Lync メイン ウィンドウで、写真の領域の右側にある [場所の設定] をクリックします。

  2. テキスト ボックスが開かれるので、そこに「自宅」、「職場」、「建物 A」などの場所名の説明を入力します。

  3. 場所のテキスト ボックスの外側の任意の場所をクリックして、変更内容を保存します。

これで、Lync では自分の現在いるネットワークにこの場所名が自動的に関連付けられるようになります。他のネットワークに初めてログオンした場合は、同じ手順を繰り返して、そこの場所名を設定します。今後は、これらの場所名が Lync に記憶され、自分がどのネットワークを利用しているかに応じて、適切な名前が表示されます。

場所名は、上記の手順に従うことで、いつでも変更できます。

自分の場所を他のユーザーと共有しないようにするには

  1. Lync メイン ウィンドウで、[場所] メニューをクリックします。

  2. [所在地情報を他の人に表示] メニュー項目をクリックします (チェック マークを外します)。Lync メイン ウィンドウに、斜め線の付いた赤い丸が表示されます。自分の連絡先に、自分の場所情報が一切表示されなくなります。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×