Skype for Business 会議ウィンドウについて

Skype for Business 会議の機能に慣れると、必要なオプションをすばやく見つけて、会議をスムーズに進行できるようになります。

Skype for Business 会議ウィンドウ

全般会議のコントロール

以下に、Skype for Business 会議ウィンドウで利用可能なオプションの一部を示します。

使用するボタン

目的

[ビデオ] ボタン

ビデオ カメラを開始または停止します。

[ミュート]/[ミュート解除] ボタン

マイクをミュートまたはミュート解除します。

[コンテンツを表示する] ボタン

会議で他の参加者とデスクトップを共有したり、コンテンツを表示します。

[通話終了] ボタン

会議を終了します。(誤って会議を終了してしまった場合は、再参加できます。)

[その他のオプション] ボタン

全般会議オプションを設定し、会議を記録して会議への参加やその他の情報を見つけます。

[通話コントロール] ボタン

通話を保留にしたり、オーディオ デバイスを切り替えたりする、通話制御を設定します。

[IM] ボタン

インスタント メッセージング (IM) の会話を開始します。

プレゼンテーション コントロール

会議でプレゼンテーションをしている場合は、[コンテンツを共有] ボタン [コンテンツを表示する] ボタン をクリックして、実行する内容を選びます。

[コンテンツを表示する] メニュー

参加者のコントロール

発表者は、参加者のミュートや他の人の招待などのその他のコントロールにアクセスできます。

参加者のコントロール

参加者の操作

会議ウィンドウで、参加者リストを開いて、[参加者の操作] ボタンをクリックし、操作の内容を選びます。

[参加者の操作] のオプション
  • [参加者をミュートにする]: 背景の雑音を消します。

  • [会議 IM を使わない]: 会議中にインスタント メッセージング (IM) をオフにします。

  • [出席者のビデオを禁止する]: 出席者によるビデオの開始を無効にします。

  • [全員を出席者にする]: 発表者が多すぎる場合に選びます。

  • [電子メールで招待]: 他のメンバーに電子メールの招待状を送ります。

注: 会議前に参加者の設定を管理することもできます (これは参加者が多数になる可能性があるときに特に便利です)。「オンライン会議と電話会議のオプションを設定する」を参照してください。

他のユーザーを招待する

会議ウィンドウで、[他のユーザーを招待する] ボタンをクリックし、招待するメンバーを選びます。

[他のユーザーを招待する] ページ

注: 会議を開始する前に、オーディオとビデオが正しく動作していることを確認することをお勧めします。詳細については、「Skype for Business 用にオーディオ デバイスをセットアップする」、「Skype for Business 用にビデオ デバイスをセットアップする」、または「Skype for Business のオーディオとビデオのトラブルシューティング」を参照してください。

関連項目

Skype for Business 会議のヘルプ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×