Skype for Business クイック スタート

Skype for Business クイック スタート

Skype for Business を使用すると、世界中の同僚やビジネス パートナーと簡単にコミュニケーションや共同作業を行うことができます。

  • インスタント メッセージの会話や音声またはビデオの通話を開始する。

  • オンラインで連絡先がいつ利用可能かを確認する。

  • 会議をスケジュールして参加する。

  • 会議中に自分の画面を表示したり、他の出席者による制御を許可したりする。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ダウンロードとインストール

通常、Skype for Business は Office 365 を使ってインストールされます。Office 365 を既に使用していても、まだ使用していない Skype for Business をインストールする必要がある場合は、以下を参照してください。

ラップトップで実行中の Skype for Business の写真
Skype for Business にサインインする
  1. 職場または学校のアカウントを入力します。

  2. パスワードを入力します。

  3. サインインするたびにパスワードを入力する必要がないように Skype for Business にパスワードを保存する場合は、[パスワードを保存] チェック ボックスをオンにします。

  4. [サインイン] を選びます。

Skype for Business のサインイン画面のスクリーンショット
オーディオ デバイスをセットアップする
  1. [オプション] Outlook Skype for Business のメニュー表示矢印 で、

    [ツール]、[オーディオ デバイスの設定] の順に選択します。

  2. [オーディオ デバイス] の下で必要なデバイスを選択し、設定をカスタマイズします。

    • スピーカー - [再生] 再生 を選択し、スライダーをドラッグして音量を調整します。

    • マイク - 発声して音量をテストし、テスト エリアの中央に達するように進捗バーをドラッグします

    • 着信音 - [再生] 再生 を選択し、スライダーをドラッグして音量を調整します。

  3. [通話品質の確認] を選択し、表示されるメッセージに従って簡単なメッセージを録音し、再生します。

  4. 音声の設定を調整し、[OK] を選択します。

オーディオ デバイスのカスタマイズ設定 (スピーカー、マイク、着信音)
ビデオ デバイスをセットアップする
  1. [オプション] Outlook Skype for Business のメニュー表示矢印 で、

    [ツール]、[ビデオ デバイスの設定] の順に選択します。

  2. [ビデオ デバイス] で、目的のカメラを選択します。

  3. プレビュー ウィンドウで、画像が中央に配置されるようにカメラの角度を調整します。

  4. ビデオ プロセッサまたはカメラのコントロールを調整したい場合は、[カメラの設定] を選択します。

  5. ビデオ会議中に顔にフォーカスを当てて拡大するには、[会議でビデオをトリミングし中央に配置する] を選択します。

  6. [OK] を選びます。

Skype for Business の [オプション] ダイアログ ボックスの [ビデオ デバイス] ページのスクリーンショット

連絡先を見つけて追加する

組織内のユーザーまたは Skype アカウントを持っている友人と接続します。

  1. [連絡先] タブで、[ユーザーの検索] ボックスに、名前またはメール アドレスを入力します。

  2. 検索結果で、追加するユーザーを右クリックし、[連絡先リストに追加] を選択します。

  3. 連絡先グループを設定している場合は、ユーザーを追加する連絡先グループを選択します。

連絡先リストにユーザーを追加すると、ユーザーは通知を受け取ります。外部の連絡先の空き時間情報を表示するには、その前に連絡先が招待を承諾する必要があります。

追加する連絡先を検索する際の [Skype for Business] ウィンドウのスクリーンショット

インスタント メッセージ (IM) を開始する

  1. [連絡先] タブで、連絡先の画像をポイントし、[IM の送信] 連絡先への IM の送信 を選択します。

    他のユーザーを追加するには、右上にある [他の人を招待] 他のユーザーを招待する を選択します。

    ヒント: 複数のユーザーとの IM を行う場合は、Ctrl キーを押しながら各連絡先を選択できます。右クリックして、[IM の送信] を選択します。

  2. メッセージを入力します。

  3. [送信] 送信 を選択するか、Enter キーを押します。

IM アイコンがアクティブになっている Skype for Business クイック メニュー

音声通話またはビデオ通話を開始する

いずれかのオンラインの連絡先にすばやく発信します。

  • 連絡先の画像をポイントし、[通話] 連絡先に電話 または [ビデオ通話の開始] 連絡先とのビデオ通話の開始 を選択します。

  • 既存の会話に音声またはビデオを追加するには、[通話] 電話 または [ビデオ通話] ビデオ通話 を選択します。

注: カメラを持っていない場合は、ビデオ通話のオプションは使用できません。

電話アイコンがアクティブになっている Skype for Business クイック メニュー

通話を受ける

オプションを選びます。

  • 通話を受けるには、[応答] を選択します。

  • 通話を無視して、使用可能な場合にボイス メールに送信するには、[無視] を選択します。

  • [オプション] を選択し、次のいずれかを選択します。

    • 通話を無視して、発信者とのインスタント メッセージ セッションを開始するには、[IM で返信] を選択します。

    • 通話を無視して、ステータスを変更するには、[応答不可] を選択します。

    • 映像を送受信せずにビデオ通話に応答するには、[音声のみで応答] を選択します。

通話を終了する
  • [切断] 切断 を選択するか、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

注: インスタント メッセージを終了するには、会話ウィンドウを閉じます。

[オプション] メニューが開かれている通話通知のスクリーンショット

デスクトップまたはプログラムを共有する

会話ウィンドウまたはメッセージ ウィンドウで次の操作を行います。

  1. [共有コンテンツ] コンテンツを共有 を選択し、オプションを選択します。

    • デスクトップのコンテンツ全体を表示するには、[デスクトップの共有] を選択します。

    • ウィンドウを共有し、表示するプログラムまたはウィンドウをダブルクリックします。

      [現在共有中] タブが表示され、共有されているコンテンツの周囲に黄色の境界線が表示されます。

  2. 作業が終了したら、[共有の停止] を選択します。

[コンテンツを共有] メニューが開かれているスクリーンショット

IM でファイルを送信する

  • ファイル エクスプローラーから会話ウィンドウにファイルをドラッグします。

  • または、送信するファイルまたは画像をコピーし、会話ウィンドウに貼り付けます。

    スレッド内のすべてのユーザーは、通知を受け取り、それを承諾または拒否できます。

会話をしていないときにファイルを送信する

  1. 連絡先リストから連絡先を選択します。

  2. ファイルを選択対象にドラッグします。

    選択した連絡先は、通知を受け取り、それを承諾または拒否できます。

受信添付ファイルを含む IM ウィンドウのスクリーンショット

プレゼンス状態を変更する

自分のプレゼンス状態は、Outlook の予定表に基づいて自動的に設定されます。手動で変更するには、次の手順を実行します。

  • 名前の下にある状態の矢印を選択します。

  • 表示するプレゼンス インジケーターを選択します。

  • 操作を取り消すか、Skype for Business で状態を自動的に更新するには、[状態のリセット] を選択します。

詳細については、「Mac で Skype for Business のプレゼンス状態を変更する」を参照してください。

[状態] メニューが開かれている [Skype for Business] ウィンドウ

Skype for Business 会議に参加する

Skype for Business 会議に参加するには複数の方法があります。

  • Skype for Business ウィンドウで [会議] を選択し、参加する会議をダブルクリックします。

  • Outlook の会議出席依頼で、[Skype 会議への参加] を選択します。

  • Outlook の会議の通知で、[オンラインで参加] を選択します。

[Skype for Business] ウィンドウの [会議] タブのスクリーンショット

Skype for Business 会議のスケジュールを設定する

Outlook または Outlook Online で次の手順を実行します。

  1. Outlook の予定表を開きます。

  2. [ホーム]、[新しい Skype 会議] の順に選択します。

  3. 会議出席依頼を作成します。

ヒント: 会議出席依頼を送信する前に、会議に直接アクセスできるユーザーや、仮想ロビーで待機するユーザーなどのオプションを設定します。詳細については、「Outlook で Skype for Business 会議を設定する」を参照してください。

Skype for Business の会議のスケジュール
Skype for Business に関するヘルプを参照する
  1. [オプション] Outlook Skype for Business のメニュー表示矢印 で、

    [ヘルプ]、[Skype for Business ヘルプ] の順に選択します。

  2. [検索] ボックスで、目的のヘルプを入力します。

  3. [検索] Office サポート サイトの検索切り替えボタン を選択します。

Office サポート サイトでの Skype for Business 連絡先の検索結果のスクリーンショット
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×