Skype for Business の Skype 会議オプションを設定する

すべての Skype for Business 会議で同じ音声を使うことも、参加するたびにオプションを表示するように Skype for Business を設定することもできます。後者は、会議や参加する場所に応じて別の音声接続を使う必要がある場合に便利です。

Skype for Business 会議のオプションを設定する

  1. [会議に参加するときの動作] で、自動的に IM ウィンドウを開く場合は [IM の表示] を選びます。 参加者を表示するには、[参加者リストの表示] を選びます。

  2. 会議に Skype for Business 以外のアプリケーションまたは別バージョンの Skype を使用する場合は、[会議の既定値] の [変更] をクリックします。

  3. [電話会議への参加] で、[次を使って音声会議に参加する] の横にあるドロップダウン メニューをクリックし、次のいずれかの操作を実行します。

    • 会議にコンピューターの音声とビデオを使用するには (コンピューターのマイクとスピーカー、またはヘッドセットを使用)、[Skype for Business] を選びます。

    • Skype for Business から通話を受けるには、連絡を受ける電話番号をクリックします。 番号が表示されない場合は、[オプション] の [電話] ページを開き、[電話番号 ] リストに追加します。

    • 会議にコールインするには、会議出席依頼にコールイン番号が含まれる場合は、[音声を使用しない] を選んで、会議に参加してから、電話を使用してコールインします。

    • (オプション) さまざまな場所やデバイスから参加し、参加するたびに会議への接続方法を選ぶ必要がある場合は、[会議に参加する前に、どのオーディオ デバイスを使用するかを確認する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [会議のアラーム] で、既定では [Outlook の実行中は通知を表示しない] が選択されています。 これを変更するには、チェック ボックスをオフにします。

注: アカウントにダイヤルイン会議が設定されている場合のみ、Skype for Business からの電話を受ける (さらに、コールインの詳細を含め、Skype for Business 会議をセットアップする) ことができます。 詳細については、それぞれの職場のテクニカル サポートにお問い合わせください。

Skype 会議のスケジュールおよびオプションの変更に関するビデオ チュートリアルを参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×