Skype for Business の場所情報をカスタマイズする

Skype for Business の場所情報をカスタマイズする

既定では、Skype for Business でユーザーが別の場所からログオンするときに、そのユーザーの場所が記録されます。自分がログオンするさまざまな場所に好きな名前を割り当てることができます。Skype for Business では、それぞれの名前と、対応するネットワーク接続が関連付けられます。

たとえば、旅行中や別の建物の会議室からノート PC や携帯電話で Skype for Business を使ったり、職場で Skype for Business からサインアウトしてから、自宅のコンピューターでサインインしたりする場合があります。 このような場所に、たとえば、“Traveling”、“Building 4”、“work”、“home” など、それぞれ別の名前を割り当てることができます。 特定の場所に名前を設定すると、Skype for Business に記憶されるので、次回に Skype for Business で特定のネットワーク接続を使っていることが検出されると、それが反映され、プレゼンスに表示される場所の名前が変更されます。 新しい場所にいるときに、以前に他の場所で使用した名前を指定すると、その名前は現在の (つまり、新しい) 場所とネットワーク接続に関連付けられます。

連絡先には、プレゼンス情報の一部として自分の場所が示されます。これにより、自分の状態や、そのときに最適な会話の種類を簡単に判断できるようになります。

Skype for Business のメイン ウィンドウのユーザー名とプレゼンス状態の下にある、場所のドロップダウン メニューで、[所在地情報を他の人に表示] をクリックして、場所を表示しないように設定できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×