Skype for Business のレコーディング オプションを設定する

Skype for Business のレコーディング オプションを設定する

Skype for Business の便利な機能の 1 つに、会議のレコーディングがあります。 会議に出席できなかった人は、会議の後でレコーディングを見て、会議の内容を知ることができます。 また、出席者は、やるべきことを思い出せない場合などに、レコーディングの内容を確認することができます。 レコーディングのファイルを保存する場所を指定できます。 保存場所を設定しておくと、レコーディングがいつも同じ場所に保存されるようになります。

録音した会議を保存する

  1. [ツール] の [オプション] で、[レコーディング] を選び、[参照] をクリックして、レコーディングした会議ファイルを入れるフォルダーを選びます。

  2. また、画像の解像度 (480p、720P HD、1080P Full HD (最高解像度)) を選ぶこともできます。解像度が高くなるほど、会議レコーディング ファイルのサイズも大きくなります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×