Skype for Business で作業を開始する

Skype for Business とは

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Skype for Business を使うと、社内または世界中の同僚やビジネス パートナーと連絡することができます。

  • IM、音声、ビデオ通話で会話を開始する。

  • オンライン、会議、発表で連絡先がいつ利用可能かを確認する。

  • 業務用の強力なセキュリティを会議に設定する。

  • オンラインでの多数の出席者に対するブロードキャスト。

  • 会議中に自分の画面を表示したり、他の出席者による制御を許可する。

  • Skype for Business を他の Office プログラムで使用して、ワンクリックでチャット、通話、会議に参加する。

さらに詳しく

Skype for Business のクイック スタート ガイド

Skype または Skype for Business を持っていますか

独自の方法で通信する

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

Skype for Business を使うと、社内全体または世界中の他のユーザーとすばやく連絡を取ることができます。

外観と操作性は Skype に似ていますが、ビジネスを効率的に進める上で役立つ、生産性に優れた機能を追加しています。

他のユーザーが連絡可能か、会議中か、発表中かを確認できる機能、

通話に対して業務用の強力なセキュリティを提供する機能、

多数の参加者に対して会議をオンラインでブロードキャストする機能などを備えています。

メイン ウィンドウで連絡先を検索するか、

音声通話またはビデオ通話を発信するか、

連絡を取るユーザーの上にマウス カーソルを合わせます。

次に IM、通話、ビデオ チャット、または会議の予約を選んで、会話を開始します。

チャットに入ると、他のユーザーを参加させたり音声を追加したりすることができます。

画面を共有することや、他のユーザーが操作を手伝えるようにすることもできます。

Skype for Business は他の Office プログラムと連携して動作できるため、クリック 1 回でチャット、通話、会議に参加することができます。

オンライン会議は、Outlook の通常の会議のように作成されます。

コールインに関する情報とリンクは出席依頼に自動的に追加されます。

会議の時刻になったら、電子メール内のリンクをクリックします。

連絡先のユーザーは Skype for Business を使わなくても出席できます。

会議に入ったら、[その他のオプション] をクリックして、フル HD でのレコーディングなどの追加機能を確認します。

Skype for Business により、自分と連絡先との間で連絡を取り続けることが容易になり、Office 365 アプリ全体を生産的に活用できます。

共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×