Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってインスタント メッセージを送信する

Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってインスタント メッセージを送信する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Skype for Business をキーボードと Windows に組み込まれているスクリーン リーダーであるナレーターを使用して操作し、Skype for Business アカウントを所有するユーザーにインスタント メッセージ (IM) を送信できます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボードのショートカットの詳細については、「Skype for Business のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

1 人のユーザーにテキスト メッセージを送信する

  1. Skype for Business を起動するには、Windows ロゴのキーを押して、Skype for Business と入力して Enter を押します。

    [ユーザーの検索] 検索ボックスがはじめにフォーカスされます。

  2. 相手ユーザーの名前と電子メール アドレスを入力します。ナレーターで、名前が検索文字列と一致すると「検索結果、ウィンドウが更新されました」と読み上げられます。

  3. 検索結果を移動するには、↓キーを使用します。連絡先の名前が読み上げられます。

  4. 選んだ連絡先に IM を送信するには、Enter キーを押します。これによりその連絡先に対応するオプションのリストが開きます。

  5. 「IM の送信ボタン」と読み上げられます。Enter キーを押して、その連絡先との IM チャット ウィンドウが開きます。

  6. 相手ユーザーの名前または電子メール アドレスおよび現在の状態が読み上げられます。[チャット入力] フィールドがフォーカスされます。メッセージを送信するには、テキストを入力して Enter キーを押します。

    ヒント: Skype for Business アカウントを所有している IM 受信者は、その状態が「連絡可能」以外である場合に即座に応答できないことがあります。そのユーザーが現在オンラインでない場合、メッセージは電子メールまたは会話履歴に格納される場合があります。

複数のユーザーにテキスト メッセージを送信する

2 名以上のユーザーと同時に会話することができます。

  1. 1 人のユーザーにテキスト メッセージを送信する」以下に記載されている手順 1 から 5 を繰り返します。

  2. 他の連絡先を会話に参加するように招待するには、「他のユーザーを招待するボタン」と読み上げられるまで Alt+V キーまたは Tab キーを押してから、Enter キーを押します。編集フィールドがフォーカスされた状態で新しいウィンドウが開きます。

  3. 名前を入力するか、または↓キーを使用してリスト上の名前を選択します。

  4. 「OK ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押してから Enter キーを押してユーザーを会話に追加します。

  5. 招待したいユーザーをすべて招待するまで手順 2 から 4 を繰り返します。

ここでメッセージを送信すると、選択したユーザー全員に送信されます。

IM でファイルを送信する

IM 会話ウィンドウを開くと、任意の種類のファイルを他のユーザーに送信できます。

ヒント: 会議に参加している場合または複数を相手に IM 会話を行っている場合は、その会議または会話のすべての参加者にファイルが送信されます。

  1. [送信するファイルを選択します] ボタンに移動するには、「送信するファイルを選択します」と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. [ファイルの選択] ダイアログ ボックスを開くには、Space キーを押します。「すべての参加者にファイルを送信」と読み上げられます。

  3. [ファイルの選択] ダイアログ ボックス内を移動して、送信するファイルを選びます。

    ヒント: テキスト応答の送信またはファイルの送信を実行できますが、これらの両方を同時に送信することはできません。未送信のテキストが [メッセージ] フィールドにある場合、そのテキストはファイルを送信すると消失します。

  4. 送信するファイルを選んだら、[開く] ボタンを選択して Enter キーを押します。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使ってオンライン会議に参加する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Outlook on the web の Skype for Business でスクリーン リーダーを使用する方法

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business のアクセシビリティ

Skype for Business for Mac をキーボードと Mac OS に組み込まれているスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して操作し、Skype for Business アカウントまたは Skype アカウントを所有するユーザーにインスタント メッセージ (IM) を送信できます。

注記: 

1 人のユーザーにテキスト メッセージを送信する

  1. Skype for Business for Mac を起動して、「連絡先を検索、検索テキスト フィールド」と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  2. ユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。見つかったユーザーの数が VoiceOver によって読み上げられます。

  3. Tab キーを押して、検索結果テーブルに移動します。

  4. ↓キーおよび↑キーを使用して、検索結果内を移動します。リスト内を移動するごとに、VoiceOver によって名前とログイン状態が読み上げられます。

  5. 連絡先の上に到達しているときに、Control + Option + Shift を押しながら↓キーを押すと項目の選択が許可されます。

  6. VoiceOver によって [チャット] ボタンと読み上げられるまで Tab キーを押します。

  7. インスタント メッセージ (IM) のチャット ウィンドウを開くには、Control + Option + Space キーを押します。

  8. フォーカスがテキスト フィールドに来ているため、メッセージの作成を開始できます。メッセージを送信するには、Enter キーを押します。

  9. 新しいチャット メッセージが到着すると音が鳴ります。チャット内のメッセージを聞くには、次の操作を実行します。

    1. 上方のチャット エリアに移動するには、テキスト メッセージ フィールドから離れる必要があります。離れるには、「チャット履歴、テーブル」と読み上げられるまで Control + Option キーを押しながら←キーを押します。

    2. テーブルに入るには、Control + Option + Shift キーを押しながら↓キーを押します。VoiceOver がスレッド上の最初のメッセージを読みます。

    3. メッセージを引き続き聞くには、Control + Option キーを押しながら↓キーを押します。

    4. チャット履歴テーブルから離れるには、Control + Option + Shift キーを押しながら↑キーを押します。

    5. メッセージを作成するためのインスタント メッセージ (IM) テキスト フィールドに戻るには、「メッセージをここに入力、テキストを編集」と読み上げられるまで Control + Option キーを押しながら→キーを押します。

関連項目

Skype for Business でスクリーン リーダーを使って連絡先にユーザーを追加する

Mac 版 Skype for Business とスクリーン リーダーで発信または着信する

Skype for Business のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Skype for Business のアクセシビリティ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×