Skype for Business での IM 通知について知る

Skype for Business は、他のユーザーによって自分との会話が開始されたときや、自分が連絡先リストに追加されたときなどのいくつかの状況について、タスクバーに通知とアラートを表示します。Skype for Business では、これらの通知をいつ、どこに、どのユーザーについて表示するかを自分で決めることができます。

通知やアラートの受信についての環境設定を行うには、Skype for Business のメイン ウィンドウで、[オプション] ボタン Skype for Business の [オプション] ボタン。 をクリックしてから [通知] を選択します。.

シナリオ

通知

同僚が自分との IM 会話を開始します。

緑のステータス インジケーター プレゼンス状態が [連絡可能] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後にメッセージが表示されます。そのメッセージが閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

    注: 不在着信した会話に後で応答することを選ぶと、その会話は電子メール メッセージで受信することになります。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター 黄色のステータス インジケーター プレゼンス状態が自動的に [取り込み中] または [退席中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後にメッセージが表示されます。そのメッセージが閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター 黄色のステータス インジケーター プレゼンス状態が手動で [取り込み中] または [退席中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後にメッセージが表示されます。そのメッセージが閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター プレゼンス状態が [通話中]、[会議中] または [電話会議中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後にメッセージが表示されます。そのメッセージが閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

[取り込み中] ステータス インジケーター プレゼンス状態が [応答不可] または [発表中] (PC 上の場合) に設定されます。

注記: 

  • 発表中の動作は、設定を変更しない限り、[応答不可] として表示されます。

  • 発表中の状態は、モバイル デバイスでは表示できません。

通知を受け取りません。

  • 同僚には「受信者は " 応答不可" に設定されていますが、送信した IM は設定に基づいて不在着信したメッセージとして配信されます。」と表示されます。

  • 複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

    注: 自分の状態が [応答不可] または [発表中] として設定されているときにさらに別のメッセージを送信したユーザーとの会話を既に開始している場合、タスクバー上の Skype for Business アイコンが強調表示されます。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

オフライン ステータス インジケーター プレゼンス状態が [オフライン] に設定されます。

通知を受け取りません。

  • 同僚には「受信者はオフラインですが、送信した IM は不在着信したメッセージとして配信されます。」と表示されます。

  • 「オフラインの間に Skype for Business で送信者からのメッセージを受信しました。」という電子メールを受信します

シナリオ

通知

同僚が自分との IM 会話を開始します。

緑のステータス インジケーター プレゼンス状態が [連絡可能] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

    注: 同僚がモバイルでの通知を承諾し、PC での会話を続行したい場合、その同僚は PC で新しい会話を作成する必要があります。自分の側においては、会話は PC で継続します。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後に PC 上でメッセージが表示され、モバイルでは既読として表示されます。そのメッセージが PC で閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

    注: 不在着信した会話に後で応答することを選ぶと、その会話は電子メール メッセージで受信することになります。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター 黄色のステータス インジケーター プレゼンス状態が自動的に [取り込み中] または [退席中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加するには [承諾] をクリックします。状態は [アクティブ] に設定されます。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後に PC 上でメッセージが表示され、モバイルでは既読として表示されます。そのメッセージが PC で閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター 黄色のステータス インジケーター プレゼンス状態が手動で [取り込み中] または [退席中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後に PC 上でメッセージが表示され、モバイルでは既読として表示されます。そのメッセージが PC で閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター プレゼンス状態が [通話中]、[会議中] または [電話会議中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後に PC 上でメッセージが表示され、モバイルでは既読として表示されます。そのメッセージが PC で閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

[取り込み中] ステータス インジケーター プレゼンス状態が [応答不可] または [発表中] (PC 上の場合) に設定されます。

注記: 

  • 発表中の動作は、設定を変更しない限り、[応答不可] として表示されます。

  • 発表中の状態は、モバイル デバイスでは表示できません。

通知を受け取りません。

  • 同僚には「受信者は " 応答不可" に設定されていますが、送信した IM は設定に基づいて不在着信したメッセージとして配信されます。」と表示されます。

  • 複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

    注: 自分の状態が [応答不可] または [発表中] として設定されているときにさらに別のメッセージを送信したユーザーとの会話を既に開始している場合、タスクバー上の Skype for Business アイコンが強調表示されます。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

オフライン ステータス インジケーター プレゼンス状態が [オフライン] に設定されます。

通知を受け取りません。

  • 同僚には「受信者はオフラインですが、送信した IM は不在着信したメッセージとして配信されます。」と表示されます。

  • 「オフラインの間に Skype for Business で送信者からのメッセージを受信しました。」という電子メールを受信します

シナリオ

通知

同僚が自分との IM 会話を開始します。

緑のステータス インジケーター プレゼンス状態が [連絡可能] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後に PC 上でメッセージが表示され、モバイルでは既読として表示されます。そのメッセージが PC で閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

    注: 不在着信した会話に後で応答することを選ぶと、その会話は電子メール メッセージで受信することになります。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター 黄色のステータス インジケーター プレゼンス状態が自動的に [取り込み中] または [退席中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加するには [承諾] をクリックします。状態は [アクティブ] に設定されます。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

  • どちらのオプションもクリックしない場合、30 秒後に PC 上でメッセージが表示され、モバイルでは既読として表示されます。そのメッセージが PC で閲覧されないと、複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター 黄色のステータス インジケーター プレゼンス状態が手動で [取り込み中] または [退席中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

赤のステータス インジケーター プレゼンス状態が [通話中]、[会議中] または [電話会議中] に設定されます。

通知を受け取ります。

  • 会話に参加する場合は [承諾] をクリックします。

  • 会話に参加しない場合は [拒否] をクリックします。複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

[取り込み中] ステータス インジケーター プレゼンス状態が [応答不可] または [発表中] (PC 上の場合) に設定されます。

注記: 

  • 発表中の動作は、設定を変更しない限り、[応答不可] として表示されます。

  • 発表中の状態は、モバイル デバイスでは表示できません。

通知を受け取りません。

  • 同僚には「受信者は " 応答不可" に設定されていますが、送信した IM は設定に基づいて不在着信したメッセージとして配信されます。」と表示されます。

  • 複数のメッセージが送られてきている場合、「送信者が Skype for Business であなたにメッセージを送信しました」または「不在着信した送信者との会話」という電子メールを受信します。

同僚が自分との IM 会話を開始します。

オフライン ステータス インジケーター プレゼンス状態が [オフライン] に設定されます。

通知を受け取りません。

  • 同僚には「受信者はオフラインですが、送信した IM は不在着信したメッセージとして配信されます。」と表示されます。

  • 「オフラインの間に Skype for Business で送信者からのメッセージを受信しました。」という電子メールを受信します

シナリオ

メモ

送信者が次のエラーメッセージを受信します。

[メッセージは送信されませんでした] エラーメッセージ
  • サーバー側会話履歴が有効になっていない 場合、通知は IM で送信されます。

  • サーバー側会話履歴が有効になっている場合、接続は中断される可能性があります。管理者がサポート チケットを開く必要がある場合があります。

セッションのタイムアウト: 10 分間のタイムアウトにより、同じ連絡先に対する複数のチャットが発生します。

  • Mac での Skype for Business での IM 会話の場合、タイムアウトの期間は 10 分間です。

  • これは、Mac での Skype for Business の今後の更新で修正される予定です。

複数のエンドポイントでログ インされているときのメッセージの配信。

  • すべてのアクティブなエンドポイントが、始動したときに招待を受け取ります。

  • 着信メッセージを承諾する最初のエンドポイントは、他の要求をキャンセルします。

通知の設定を Skype for Business メインウィンドウで変更します ([オプション] > [通知])。

例:

  • 通知を画面上のどこに表示するかを選びます。

  • 状態が [発表中] または [応答不可] であるときにワークグループからの IM を許可します。

  • 招待/通信を拒絶します。

通知オプション ページ

関連項目

Skype for Business でプレゼンス状態を変更する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×