Skype for Business での録音場所と解像度

Skype for Business での録音場所と解像度

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Skype for Businessミーティングのレコーディングがビデオに保存されている > Lync レコーディング] フォルダー。場所を変更する場合は、[参照] をクリックし、別のフォルダーを選択します。

注: Skype for Businessでは、対応付けられているドライブまたはネットワーク上の場所に、レコーディングを保存することはできません。

  1. レコーディング マネージャーを開きます。 Skype for Business メイン ウィンドウのツール メニューをクリックし、[レコーディング マネージャー] を選びます。

  2. [参照] をクリックします。

  3. レコーディングを保存するフォルダーを見つけます。

  4. フォルダーを選んで [OK] をクリックします。

この後のレコーディングはすべてこの新しい保存場所に保存されます。 気が変わったら、いつでも元に戻って別のフォルダーを指定できます。

(既定では 720 ピクセル高解像度)、レコーディングの解像度を変更することもできます。ただし、高解像度を選択すると、大きい方よりレコーディング ファイル サイズが表示されます。これより小さいサイズのファイルがある場合は、低解像度を選択します。

[レコーディング オプション] ダイアログ ボックスのスクリーン ショット

ヒント: 新しい解像度を設定したレコーディングは、[Skype for Business レコーディング マネージャー] からもう一度公開することもできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

Skype for Business での録音、保存、公開

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×