Skype for Business および Microsoft Teams の電話会議のセットアップ

組織内の人が電話機を使って会議にコールインする必要がある場合があります。Skype for Business および Microsoft Teams にはまさにこのような状況のために電話会議機能が含まれています。参加者は、モバイル機器や PC で Skype for Business アプリを使用する代わりに、電話機を使って Skype for Business 会議や Microsoft Teams 会議にコールインできます。電話会議について詳しく知りたい場合は、このビデオをご覧ください。

必要なのは、会議をスケジュールまたは開催しようとしている人のために電話会議をセットアップすることだけです。ダイヤルインで参加する会議の出席者には、ライセンスの割り当てやその他のセットアップは必要ありません。

下記の手順を実行する前に、電話会議についてより理解を深めて計画を行う必要がある場合は、このビデオをご覧ください。

手順 1: ライセンスを購入して割り当てる

この手順を実行するには、Office 365 全体管理者としてログインしている必要があります。

  1. Office 365 の電話会議がお住まいの国/地域で使用できるかを調べます。このリストの国/地域をチェックします

  2. 電話会議のために購入する必要があるライセンスとその価格については、「Skype for Business および Teams のアドオン ライセンス」をご覧の上、ライセンスを購入してください。

  3. 会議をスケジュールまたは開催しようとしている組織内の人に購入したOffice 365 または Skype for Business ライセンスを割り当てます。

  4. 電話会議のアドオン ライセンスと通信クレジット ライセンスを購入した場合は、それらも割り当てます。手順については「Skype for Business のライセンスを割り当てる」をご覧ください。

手順 2: 電話会議プロバイダーを決定する

電話会議プロバイダーは電話会議ブリッジを提供します。会議ブリッジは会議のためのダイヤルイン電話番号、PIN、電話会議 ID を設定します。Microsoft またはサードパーティの電話会議プロバイダーのどちらを使うかを決めます。

注: Microsoft Teams ユーザーはサード パーティーの電話会議プロバイダーを使用できません。

  • Microsoft を電話会議プロバイダーとして使用: 電話会議の最も簡単な方法を希望される場合は、電話会議プロバイダーとして Microsoft を選択してください。

  • サードパーティを電話会議プロバイダーとして使用: お客様が電話会議を使用できない、場所が原因でサービスの品質が優れていない国にお住まいの場合や、既存の契約がある場合は、サードパーティ電話会議プロバイダーを選択してください。プロバイダーを見つけるには、Microsoft PinPoint に移動してください。

ヒント: 組織内で、電話会議プロバイダーとして Microsoft を使用している人とサードパーティを使用している人が混在している場合がありますが、このような場合は、設定と管理がより複雑になります。

電話会議プロバイダーとしての Microsoft とサードパーティとの詳細な比較については、「電話会議プロバイダーを比較する」をご覧ください。

手順 3: 会議を開催またはスケジュールするユーザーに電話会議プロバイダーを割り当てる

これで、電話会議プロバイダーが決定したので、会議を開催またはスケジュールする組織内の人にプロバイダーを割り当てる必要があります。次のいずれかの操作を行います。

手順 4: 会議出席依頼をセットアップする

次の手順はオプションですが、多くの管理者が実行しています。

  1. 会議出席依頼をカスタマイズする。ユーザーに設定されるダイヤルイン番号は、出席者に送信される会議出席依頼に自動的に追加されます。ただし、独自に用意したヘルプと法的情報へのリンク、テキスト メッセージ、小さい会社ロゴなどを追加できます。

  2. ユーザーごとに別々の既定の電話番号を選択します。この電話番号は、ユーザーが予約する会議に表示されます。

  3. 出席者が電話会議の電話番号にダイヤルするときに、電話会議の自動案内で通話者への挨拶メッセージとして使用する自動案内の言語を設定します。この手順は、Microsoft を電話会議プロバイダーとして使用している場合のみに有効です。

  4. 電話会議の PIN の長さを設定します。

よく寄せられる質問

電話会議のご利用を希望されるお客様からよく寄せられるご質問をいくつか以下に示します。

たとえば、外出中でノートパソコンやモバイル機器で Skype for Business または Microsoft Teams アプリを使って会議に出席できない場合に会議にコールインできればとても便利です。しかし、他にも次のような理由で、電話機で Skype for Business または Microsoft Teams 会議に出席する方がコンピューターでアプリを使うよりも便利になります。

  • インターネット接続が制限されている

  • 会議が音声のみである

  • ユーザーが Skype for Business 会議に参加しようとして失敗しました。

  • ダイヤルインを使うと通話品質が良くなる

  • ユーザーが Bluetooth デバイスを使って "ハンズフリー" で会議に参加できる

  • 上記のような場合、ダイヤルイン会議の方がより簡単で便利なことがわかります。

ダイヤルイン番号と電話会議 ID を持っている人であれば、開催者が会議をロックしない限り、誰でも Skype for Business 会議または Microsoft Teams 会議に参加できます。

電話機を使う場合でも、Skype for Business または Microsoft Teams アプリを使って通話をする場合でも、通話に参加している自分以外の全員の音声を聞くことができますし、また全員に自分の声が聞こえます。会議の主催者は、音声が聞かれないようにしたい会議の出席者を「ミュート」状態に変更することができます。

はい、無料電話番号 (サービス番号) はありますが、一部の国/地域に限定されます。使用できる番号の一覧を確認するには、こちらをご覧ください。

電話会議のライセンスを購入すると、ローカル ダイヤルイン番号が割り当てられます。ダイヤルイン番号は、会議の出席依頼に記載されます。ローカル ダイヤルイン番号は、所属の組織でのみ利用できます。組織に割り当てられた電話番号は、組織内で電話会議が有効になっているユーザーが共有します。ユーザー A が Skype for Business 会議または Microsoft Teams 会議をスケジュールし、ユーザー B は同じダイヤルイン番号を使うことになります。

ローカル ダイヤルイン番号、また場合によっては、組織が配置されている国からの国際ダイヤルイン番号も、会議の出席依頼に記載されます。会議出席者が会議出席依頼に記載されている別の番号を使うと、その番号は共有の電話番号になります。

国/地域の最新リストについては、「電話会議の電話番号」をご覧ください。

お住まいの地域で電話会議用の電話番号を利用できない場合や電話番号が組織のニーズに合わない場合は、SkypeFeedback forums までフィードバックをお送りください。

最長時間は、だれが会議に出席しているか、また出席者が会議への参加に使った認証の種類によって決まります。

会議出席者

会議の終了時刻

Skype for Business または Microsoft Teams アプリを使って参加しているユーザー、または会議にダイヤルインしているユーザーがいる。

出席者リストに変更がない場合、会議は 24 時間後に終了します。

すべてのユーザーが会議にダイヤルインしているが、一部は PIN を使って会議に出席している。

会議は 24 時間後に終了します。

すべてのユーザーが会議にダイヤルインしており、PIN を使って会議に出席しているユーザーはいない。

会議は 4 時間後に終了します。

電話会議には、最大 250 人が電話で出席できます。

会議の制限事項については、「Skype for Business Online の制限」をご覧ください。

ダイヤルイン電話会議情報と PIN をメールによって送信および更新する管理者のための新機能が追加されました。この機能を無効にする方法を含む機能の詳細については、「電話会議の設定が変更されたときのメールの自動送信を有効または無効にする」をご覧ください。

まだ使用できる段階には至っていません。ただし、オンプレミス ユーザーのために、Skype for Business Server 2015 と PSTN ゲートウェイで使用可能な電話会議を引き続き使用できます。

Skype for Business ユーザーと Microsoft Teams ユーザーには電話会議 ID が無作為に割り当てられ、自分だけが使うことができる静的電話会議 ID を予約したり設定したりすることはできません。

現在、電話会議用に有効になっているユーザーが Skype 会議ブロードキャストに参加することはサポートされていません。

いいえ、ユーザーは、会議中に *0 を押しても、オペレーターの支援やサポートを受けることができません。電話会議で問題が発生した場合は、組織の管理者が Office 365 の Microsoft サポートに問い合わせることができます。

Skype for Business または Microsoft Teams ユーザーは、Outlook と Outlook on the web で会議を予約して、自分に割り当てられている電話会議 ID を調べることができます。ダイヤルイン会議用に設定した後で送信されるメールでも、電話会議 ID を調べることができます。

注: ユーザーは電話会議 ID をリセットできません。電話会議 ID をリセットできるのは、組織の管理者のみです。

ユーザーが、組織の管理者の支援なしで会議 ID にアクセスしてそれをリセットできるようにするソリューションを開発中です。

Skype for Business または Microsoft Teams ユーザーは、電話会議用にセットアップされたときに送信されるメールで PIN を調べることができます。

注: Skype for Business または Microsoft Teams ユーザーは PIN をリセットできません。PIN をリセットできるのは、組織の管理者のみです。PIN がリセットされると、ユーザーにメールが送信されます。

ユーザーが、組織の管理者の支援なしで PIN にアクセスしてそれをリセットできるようにするソリューションを開発中です。

  • *6 (自分のミュートとミュート解除)

  • *1 (使用可能なダイヤルパッド コマンドの説明の再生)

はい、出席者は国際電話番号にダイヤルアウトして、他の発信者を Skype for Business または Microsoft Teams 会議に招待できます。「他のユーザーが参加できるように会議からダイヤルアウトする」をご覧ください。

ユーザーに [電話会議] ライセンスを割り当て、そのユーザーが Outlook または Outlook on the web で新しい Skype for Business または Microsoft Teams の会議を作成すると、ダイヤルイン電話番号と電話会議 ID が会議の出席依頼に自動的に追加されます。

ユーザーに [電話会議] ライセンスを割り当てると、そのユーザーには、予約不要の電話会議 ID と呼ばれるものが割り当てられます。この電話会議 ID を会議アクセス電話番号と共に会議出席者と共有できます。ユーザーが会議をスケジュールする必要はありません。

次の表に、開催者とすべての出席者が会議にダイヤルインするときのシナリオをまとめてあります。

ユーザーの設定

開催者の手順

出席者の手順

匿名ユーザーが会議を開始することを許可しない

  • 電話会議の電話番号をダイヤルする。

  • 会議 ID を入力する。

  • 会議の PIN を入力する。

  • 電話会議の電話番号をダイヤルする。

  • 会議 ID を入力する。

会議開催者が会議にまだ参加していない場合、開催者が会議に参加するまで、出席者はロビーで音楽を聴くことになります。

匿名ユーザーが会議を開始することを許可する

  • 電話会議の電話番号をダイヤルする。

  • 会議 ID を入力する。

  • 電話会議の電話番号をダイヤルする。

  • 会議 ID を入力する。

出席者が開催者より前に会議に参加した場合、各出席者は会議を開始できます。

注: この機能は、現時点で中国の 21Vianet が運用している Office 365 を使用するお客様は使用できません。詳細については、「21Vianet が運用している Office 365 についての説明」ご覧ください。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

関連項目

Skype for Business Online をセットアップする

電話会議の電話番号

オンライン会議と電話会議のオプションを設定する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×