Skype 会議ブロードキャストを有効にする

組織のユーザーが Skype 会議ブロードキャストを使用できるようにする前に、それを有効にしておく必要があります。この手順を実行するには、Windows PowerShell の使い方を知っておく必要があります。Windows PowerShell に慣れていない場合は、マイクロソフトのパートナーに依頼してこの手順を実行することを考慮してください。

警告: Skype 会議ブロードキャスト は既定でオフになっています。これは、ブロードキャスト会議のメディア コンテンツの配布は、ブロードキャストを視聴する数千人のユーザーを対象にきわめて広範囲に配信されるように、Microsoft Azure のコンテンツ配信ネットワーク (CDN) を使用するためです。CDN を経由して配信されるメディア コンテンツはまとめて暗号化され、CDN キャッシュには有効期限が設定されます。また、Azure CDN コンポーネントは、EU データ保護条令に由来する EU モデル契約条項の一部に準拠していない場合があります。この機能を有効にすると、ここに記載されている注意事項に同意したことになります。

  1. https://portal.office.com/adminportal/home でOffice 365 のグローバル管理者アカウントを使用してサインインします。

  2. Office 365 管理センターで、[管理センター] > [Skype for Business] に移動します。

  3. Skype for Business 管理センターで、[オンライン会議] > [会議のブロードキャスト] に移動し、[Skype 会議ブロードキャストを有効にする] をクリックします。

  1. Windows PowerShell のバージョン 3.0 以上を実行していることを確認します。

    1. バージョン 3.0 以上を実行していることを確認するには、[スタート] メニューで [Windows PowerShell] を選びます。

    2. [Windows PowerShell] ウィンドウに「Get-Host」と入力して、バージョンを確認します。

    3. バージョン 3.0 以降を使用していない場合は、Windows PowerShell の更新プログラムをダウンロードおよびインストールする必要があります。Windows PowerShell をダウンロードして、バージョン 4.0 に更新するには、「Windows Management Framework 4.0」を参照してください。メッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。

    4. Skype for Business Online 用の Windows PowerShell モジュールもインストールする必要があります。このモジュールでは、リモート Windows PowerShell セッションを作成して Skype for Business Online に接続できます。このモジュールは、64 ビット版のコンピューターでのみサポートされており、Microsoft ダウンロード センターの「Windows PowerShell Module for Skype for Business Online」からダウンロードできます。再起動を求めるメッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。

  2. [スタート] メニューで [Windows PowerShell] をクリックします。

  3. [Windows PowerShell] ウィンドウで、以下のコマンドを実行して、Office 365 の組織に接続します。

    $Credential = get-credential
    $O365Session = New-CsOnlineSession -Credential $credential
    Import-PSSession $O365Session
  4. 以下のコマンドを実行して、現在の Skype 会議ブロードキャストの構成を確認します。

    Get-CsBroadcastMeetingConfiguration

    EnableBroadcastMeeting パラメーターが False に設定されていることを確認します。

    組織に対して Skype Meeting Broadcast を有効にするコマンドレット。
  5. 以下のコマンドを実行して、組織の Skype 会議ブロードキャストを有効にします。

    Set-CsBroadcastMeetingConfiguration –EnableBroadcastMeeting $True

    Get-CsBroadcastMeetingConfiguration をもう一度実行すると、設定が有効になっていることを確認できます。

    組織に対して Skype Meeting Broadcast を有効にするコマンドレット。

    ヒント: 変更後は、Skype 会議ブロードキャストのポータルに変更が反映されるまでに最長で 1 時間かかる場合があります。

  6. これで、ユーザーは組織の他のユーザーとブロードキャスト会議を開催できます。会議を開催するには、ユーザーに「Skype 会議ブロードキャストとは」を参照するように指示してください。

ネットワークを構成して、外部の出席者に会議をブロードキャストする

ファイアウォールが構成されている場合に組織外 (フェデレーションされていない組織) の参加者とブロードキャストを開催する場合は、「Skype 会議ブロードキャスト用にネットワークをセットアップする」の手順に従ってネットワークを構成する必要があります。

ファイアウォールの構成に慣れていない場合は、マイクロソフトのパートナーに依頼してこの手順を実行することを考慮してください。

この手順をスキップして、代わりに別の組織をフェデレーションに追加する場合は、「ユーザーが外部の Skype for Business ユーザーに連絡できるようにする」をご覧ください。

関連項目

Windows PowerShell と Skype for Business Online の概要

Skype for Business Online を設定する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×