Skype 会議ブロードキャストのベスト プラクティス

Skype 会議ブロードキャストのベスト プラクティス

優れたブロードキャスト会議を生成するために、次のベスト プラクティスの実施をお勧めします。

イベントの計画と生成

  • 最も重要なことは、実践することです。複数のイベントを実行したり、出席者の使用体験をライブまたはオン デマンドで視聴します。システムについてよく学習し、プロデューサーがライブ イベント中に問題を解決しなくてもよいようにします。

  • チーム会議の場合には、常に複数名のメンバーが必要です。理想的なのは、3 名のメンバーで実施され、そのうち 1 名がプレゼンテーションが行われている部屋から離れたところにいる会議です。これにより、その室内の現場でネットワーク停止が発生する場合に、会議のすべての制御を失うことがなくなります。

  • 出席者の参加リンクとして、(たとえば、bit.ly またはインハウス ソリューションなどの) カスタム URL をどこかに作成します。致命的なイベントが発生した場合、またはプロデューサーが何かの間違いを犯した場合、新しい会議を簡単に作成して、その会議を指すようにカスタム URL を更新することができます。このようにすることで、出席者それぞれの予定表を新しいリンクで更新する必要がなくなります。

  • イベント チームのための会議を、30 分前倒しで開始します。会議が間もなく始まることを示す、最適な導入部分として機能するスライドをアクティブ状態にします。ライブ ブロードキャストを 10 分前に開始して、すべて問題なくエンドツーエンドで機能することを確認します。会議の開始時に、発表者とのライブ放送の準備ができるまで、すべてのオーディオ ソースをミュート状態のままにします。

  • イベント チームの通信のための計画: リアルタイム通信はライブ イベントでは重要です。
    指定された役割と責任: カメラ オペレーター、発表者、Q&A の司会者、全体を担当するプロデューサー/ディレクターなど、操作の各手順の責任者が誰であるかを把握します。

  •  詳細については、「Skype 会議ブロードキャストとは」または紹介ビデオをご覧ください。

オーディオ

  • オーディオは、優れた会議の最も重要な要素ですので、無視することはできません。バックグラウンドでブラウザーを使ってメンバーが音声を聞くことができるようにします。じっくり座ってすべてのフレームを注意深く見る人はいませんが、音声の異常はすべてのメンバーの耳に届きます。 

  • 発表者のための良好なマイク、それもハンド ヘルドではなくラペル マイクがあることを確認します。メンバーがマイクを圧力がかかるような状況で取り扱わないようにします。室内の音声をイベントに先立って必ずテストするようにして、オンラインのイベントに室内からのノイズやハウリングが生じないようにします。 

  • バランス接続のオーディオ (XLR コネクタ) 端子または、1/8 インチのヘッドフォン プラグ端子も備えている、Skype for Business クライアントのための USB 経由での音声のエンコードおよび入力に対応している任意のオーディオ キャプチャ デバイスを使用して音声をブロードキャストに追加できます。または、ハイエンドの AV システムを使用して、そのシステムの HDMI または SDO 出力を、HDMI-USB ボックスのような簡素なビデオ キャプチャ デバイス経由で Skype for Business に接続することができます。

  • Skype 会議ブロードキャスト  Skype 会議メディアには、室内の視聴者が存在する場合にブロードキャストの音声品質を改善する Regkey があります。これにより、視聴者による拍手や笑い声などの、多くの場合にノイズとして検出される音がノイズ キャンセル機能で効果的に抑制されます。HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\RTC\DeviceSettings, "AudioUsageMode"=dword:00000002 の設定により、ブロードキャスト オーディオ モードが有効になります。

ビデオ

  • 主題を的確に照らし出しましょう。そのために、多くのカメラでは、照明を過剰にあててはいけません。照明の効果により、その制作物が高品質なものと評価されるか、アマチュア品質だと見なされるかの分かれ目となります。

  • 主光線、補助光、逆光照明の 3 つの光源を使用して主題を照らし出して、陰影をつけましょう。

  • キャプチャ デバイスを使用して、会議への HDMI 入力をカメラとして利用することができます。これらの入力を使用して、より優れた光学およびズーム機能を備えたプロユーザー向けのカメラと HDMI 出力を Skype for Business のカメラとして活用できます。

  • これらの HDMI キャプチャ デバイスは、ブロードキャスト会議向けにデスクトップをストリーム配信するために使用することもできます。HDMI 出力を搭載している PC または Mac を使用できます。

関連項目

Skype 会議ブロードキャストのヘルプ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×