SharePoint Workspace 2010 で定期的な会議を設定および更新する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

指定した一定の間隔 (たとえば、毎日、x 日ごと、毎週、隔週、毎月) で任意の回数だけ定期的に発生するように会議を設定できます。定期的な会議の開始時刻、終了時刻、および期間は同じです。

目的に合ったトピックをクリックしてください

定期的な会議を設定します。

会議の定期的なパターンを変更します。

定期的な会議の内容を編集します。

定期的な会議を設定する

  1. 編集用に会議を開きます。

  2. [会議] タブをクリックします。

  3. [定期的なアイテム] をクリックします。

  4. [定期的な会議] ダイアログ ボックスで、目的の定期的なパターンを設定するオプションを選択します。

  5. [OK] をクリックします。

    指定した間隔で会議が予定表に表示されます。定期的な会議であることを示すアイコンが定期的な会議のタイトルに追加されます。

ページの先頭へ

会議の定期的なパターンを変更する

定期的な会議全体を開いて、定期的なパターンを変更できます。ただし、定期的な会議を変更すると、元のパターンの会議がすべて削除され、新しいパターンの会議が新しく作成される点に注意してください。そのため、元のパターンの会議にデータが含まれている場合、Groove では、データが失われないようにこれらの会議を定期的な会議ではない個々の会議として保存するオプションが表示されます。

  1. 定期的な会議のうちの任意の会議を開きます。

  2. [定期的な会議を開く] ダイアログ ボックスで、[この定期的な会議を開く] をクリックし、[OK] をクリックします。

  3. [定期的なアイテム] をクリックします。

  4. [定期的な会議] ダイアログ ボックスで、目的の定期的なパターンを設定するオプションを選択します。

  5. [OK] をクリックします。

  6. [上書き保存] をクリックして変更内容を保存します。

    元の定期的なパターンの会議に議題、メモ、概要などのデータが含まれている場合は、[会議の維持/削除] ダイアログ ボックスが開きます。

  7. 一覧で、維持しない会議のチェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

定期的な会議の内容を編集する

  1. 定期的な会議のうちの任意の会議をダブルクリックします。

  2. メッセージが表示されたら、この会議のみを開くオプションまたは定期的な会議全体を開くオプションを選択し、[OK] をクリックします。

    定期的な会議のうちの 1 つの会議を開く場合は、その会議のすべての内容を編集できます。

    定期的な会議全体を開く場合は、定期的なパターン、タイム ゾーン設定、および出席者の一覧のみを編集できます。定期的な会議全体の議題、メモ、または概要を一度に編集することはできません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×