SharePoint Workspace 2010 での他のコンピューターの共有フォルダーの使用

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

別のコンピューターにアカウントを追加すると、共有フォルダーがあるリストがカテゴリによって並べ替えられた場合は、起動バーの [このコンピューター上にないワークスペース間で表示します。共有フォルダーをダウンロードするには、リスト内で右クリックし、[ワークスペース] をクリックします。共有フォルダーは、この共有フォルダーのある別のコンピューターでアカウントにログインしている場合、または共有フォルダーの他のメンバーがオンラインの場合は、コンピューターにダウンロードを取得します。

ヒント: すべてのコンピューターに自動的にダウンロードワークスペースのプロパティを有効にした場合、共有フォルダーが自動的に取得コンピューターにダウンロード初めてアカウントにログインします。

共有フォルダーがダウンロードされたら、そのフォルダーを選択して開くことができます。フォルダーの内容を同期する場所として使うフォルダーを指定することを求めるメッセージが表示されます。

自分のアカウントをまだ別のコンピューターに追加していない場合は、その作業を任意のフォルダーから開始できます。[同期タスク] ウィンドウの [自分が使用している他のコンピューターを招待] をクリックし、[別のコンピューターでアカウントを使用] ダイアログ ボックスの指示に従います。自分のアカウントを既に別のコンピューターに追加している場合は、[自分が使用している他のコンピューターを招待] をクリックすると、ワークスペース プロパティのオプションである [自分が使用している全コンピューターに自動的にダウンロードする] が自動的にオンになります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×