SharePoint Workspace 2010 でのリスト ビューにおける並べ替えオプションの設定

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

リスト ビューの並べ替えのオプションを設定するには、次の操作を行います。

  1. デザイナーを開きます。

  2. 並べ替えのオプションを設定するリスト ビューをクリックします。

  3. [並べ替えとグループ化] タブをクリックします。

  4. 並べ替えを適用する列のフィールドをクリックします。

  5. 並べ替えのオプションを次のように設定します。

    • すべてのリスト アイテムを昇順または降順で並べ替えるには、[これらの値を並べ替える] チェック ボックスをオンにし、目的の並べ替え順序を選択します。

    • 第 2 の並べ替え順序を設定するには、[2 番目に優先するキーを使用して並べ替える] チェック ボックスをオンにして、ドロップダウン メニューでフィールドをクリックし、目的の並べ替え順序を選択します。

    • 階層のない平面的なビューとしてすべてのアイテムを並べ替えるには、[階層のない標準のビューに、応答アイテムを含むすべてのアイテムを一覧表示する] チェック ボックスをオンにします。

      このタイプの並べ替えは、アイテム間の親/子関係を無視し、単にすべてのアイテムを昇順または降順で表示する場合に便利です。

    • アイテムを同じ値でグループ化するには、[展開可能なセクションに、同じ値のアイテムをグループ化する] チェック ボックスをオンにします。

      さらに、各グループ内のアイテムを、第 2 のキーを使用して並べ替えることもできます。

      下の例では、第 1 の並べ替え (昇順) として "食品グループ" フィールドが、第 2 の並べ替え (降順) として "品目種別" が選択されています。加えて、"食品グループ" フィールドは、展開可能なセクションに対して同じ値をグループ化するように設定されています。また、"食品グループ" 列は、+/- アイコンを表示する設定になっています ([] タブの [行が展開可能な場合、この列に +/- アイコンを表示する] チェック ボックスがオン)。

      2 番目の並べ替え列でグループ化した並べ替え

      日時フィールドでアイテムをグループ化する場合は、[グループ日付で並べ替え] メニューをクリックし、目的の時間値をクリックします。

  6. 現在選択されている並べ替えオプションでビューが表示されるように設定するには、[この設定を、ビューを最初に開いたときの既定の並べ替えにする] チェック ボックスをオンにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×