SharePoint Workspace 2010 でのリスト ビューにおけるアイテムのコピー

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ここでは、次のタスクについて説明します。

リスト ビューでの切り取り、コピーと貼り付けを使用します。

SharePoint ワークスペースの外部リストからアイテム データをコピーまたはカット

リスト ビューで [切り取り]、[コピー]、[貼り付け] を使用する

Groove ワークスペースの SharePoint リストまたはリスト ツールでは、標準の [切り取り]、[コピー]、[貼り付け] の各コマンドを使用して、リスト ビューのアイテムを切り取ったりコピーしたりすることができます。通常、これは、同様の情報を含む多数のアイテムを追加する場合に役立ちます。たとえば、1 つのアイテムを追加してすべてのフィールドを入力し、[コピー] と [貼り付け] を使用してアイテムを必要な数だけ複製し、複製した各アイテムのフィールドを開いて編集できます。

また、[切り取り] と [貼り付け] を使用して、返信アイテムを階層リスト内の別の場所に移動することもできます。

次の動作規則に注意してください。

  • 一度に切り取りまたはコピーできるアイテムは 1 つだけです。

  • 貼り付けた応答アイテムは、現在選択されているアイテムの子として配置されます。

  • アイテムをリスト ツール間で切り取りまたはコピーできるのは、コピー元のリスト ツールとコピー先のリスト ツールのユーザー設定ツールのデザインに互換性がある場合のみです。次のいずれかの条件を満たす場合、コピー元とコピー先のユーザー設定ツールには互換性がありません。

    • コピー元のユーザー設定ツールが別のバージョンのツールの場合。たとえば、2007 フォーム ツールまたは InfoPath フォーム ツールから 2010 リスト ツールにアイテムをコピーすることはできません。

    • コピー元のツールからコピーされたアイテムがコピー先のツールに存在しないフォーム テンプレートから派生している場合。同じように見えるツールでも、場合によっては、異なるフォーム テンプレートから派生したアイテムが含まれていることがあります。

ページの先頭へ

SharePoint ワークスペースの外部リストからアイテムのデータを切り取る、またはコピーする

SharePoint ワークスペースの外部リストでは、[切り取り] または [コピー] と [貼り付け] を使用してリスト ビューのアイテムを移動したり複製したりすることはできません。ただし、アイテムのデータ (メタデータを含む) をコピーし、Microsoft Word などのテキスト エディターに貼り付けることはできます。

  1. コピーするアイテムを右クリックし、[コピー] をクリックします。

  2. コピーしたアイテムのデータをテキスト エディターに貼り付けます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×