SharePoint Workspace 2010 でのフォルダー ダウンロード プロパティの変更

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

次のダウンロード プロパティを変更できます。

2007 ファイルまたは SharePoint ファイル ツールのフォルダー ダウンロード プロパティを変更します。

ファイル共有ワークスペース内のフォルダー ダウンロード プロパティを変更します。

2007 ファイル ツールまたは SharePoint ファイル ツールのフォルダーのダウンロードに関するプロパティを変更する

新しいファイルをダウンロードするタイミングを指定するためのフォルダーのプロパティを変更できます。既定では、新しいフォルダーを作成すると、その親フォルダーからダウンロード設定が継承されます。新規作成したワークスペース内のファイル (ルート フォルダー) の既定の設定は、[完全自動ダウンロード] です。ワークスペースに招待された場合は、招待したメンバーの既定の初期設定が継承されます。

フォルダーのダウンロードに関するプロパティを [手動ダウンロード] に変更した場合は、他のメンバーによってそのフォルダーに配置された新しいファイルを手動でダウンロードする必要があります。ただし、ファイルをダウンロードした後では、フォルダーのダウンロード設定に関係なく、そのファイルに加えられたすべての変更が自動的にダウンロードされます。

フォルダーのダウンロードに関するプロパティを変更するには、次の操作を行います。

  1. フォルダーを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

  2. [プロパティ] ダイアログ ボックスの [ダウンロード] タブをクリックします。

  3. 必要なダウンロード オプションを選択し、[OK] をクリックします。

    詳細

    • 新しいファイルすべてを自動的にダウンロードするには、[完全自動ダウンロード] をクリックします。

    • 特定のサイズ制限内であれば自動的に新しいファイルをダウンロードするには、[制限付き自動ダウンロード] をクリックし、サイズ制限をメガバイト (MB) 単位で入力します。新しいファイルがサイズ制限を超える場合は、SharePoint Workspace にそのファイルが表示され、手動でダウンロードできるようになります。

    • 新しいファイルを手動でダウンロードするには、[手動ダウンロード] をクリックします。

      ヒント: 別のメンバーがファイルの更新を保存するたびに自動的に更新をダウンロードするようにファイルを設定できます。ファイルを右クリックし、[このファイルを常に最新の状態にする] をクリックします。

  4. フォルダーにサブフォルダーがある場合は、サブフォルダーに適用するオプションを選択し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

ファイル共有ワークスペース内のフォルダーのダウンロードに関するプロパティを変更する

新しいファイルや更新されたファイルをダウンロードするタイミングを指定するためのフォルダーのプロパティを変更できます。ファイル共有ワークスペースのフォルダーのダウンロードの初期設定は、ワークスペースを作成したとき、またはワークスペースへの招待を受け入れたときに確認を求められて選択した設定に従います。

フォルダーのダウンロードに関するプロパティを [手動ダウンロード] に変更した場合は、他のメンバーによってそのフォルダーに配置された新しいファイルを手動でダウンロードする必要があります。また、他のメンバーによって更新されたファイルを再ダウンロードする必要があります。

ダウンロードの設定を変更するには、次の操作を行います。

  1. ダウンロードの設定を変更するフォルダーを選択します。

  2. [ファイルおよびフォルダーのタスク] 作業ウィンドウの [このフォルダーのダウンロード設定の編集] をクリックします。

  3. 必要なダウンロード オプションを設定し、[OK] をクリックします。

    詳細

    • 新しいファイルすべてを自動的にダウンロードするには、[完全自動ダウンロード] をクリックします。

    • 特定のサイズ制限内であれば自動的に新しいファイルをダウンロードするには、[制限付き自動ダウンロード] をクリックし、サイズ制限をメガバイト (MB) 単位で入力します。新しいファイルがサイズ制限を超える場合は、SharePoint Workspace にそのファイルが表示され、手動でダウンロードできるようになります。

    • 新しいファイルを手動でダウンロードするには、[手動ダウンロード] をクリックします。

      ヒント: 別のメンバーがファイルの更新を保存するたびに自動的に更新をダウンロードするようにファイルを設定できます。ファイルを選択し、[ファイルおよびフォルダーのタスク] の [このファイルのプロパティを表示] をクリックし、[このファイルを常に最新の状態にする] チェック ボックスをオンにします。

  4. フォルダーにサブフォルダーがある場合は、サブフォルダーに適用するオプションを選択し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×