SharePoint Workspace 2010 でのビューの列プロパティの変更

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ビューの列のプロパティを変更するには

  1. デザイナーを開きます。

  2. 更新するリスト ビューをクリックします。

  3. [] タブをクリックします。

  4. ビューに含めるフィールドのチェック ボックスをオンにします。

  5. 更新する列のフィールドをクリックします。

  6. 以降のセクションの説明に従ってプロパティを設定します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

列の見出しラベルを変更します。

列の幅を設定します。

数値列の値を合計します。

表示されている、+/-アイコン、[列の行を拡大できる場合に

ビューにおける列の位置を変更します。

追加するか、フィールド列を削除します。

スタイル オプションを設定します。

列見出しラベルを変更する

初期状態の列見出しには、参照先フォーム フィールドの名前が使用されます。フィールド名が長い場合は、列ラベルにもっと短いラベルを入力することもできます。

  1. 列ラベルの編集対象のフィールドをクリックします。

  2. [見出しラベル] ボックスに新しい名前を入力します。

ページの先頭へ

列幅を設定する

列幅は標準的なサイズとなるようにリスト ツールで自動的に設定できるほか、ビューの幅の合計に対するパーセンテージ、ピクセル単位、ポイント単位のいずれかとして列幅を手動で設定することもできます。

すべての列を [自動] に設定した場合は、いずれの列の幅も、ビューの幅の合計を列数で割った値と等しくなります。特定の幅に設定された列が 1 つでも存在する場合、[自動] に設定された列の幅は、ビューの残りのサイズ (幅が明示的に指定された列の合計を差し引いたサイズ) を、残りの列数で割った値と等しくなります。

  1. 列幅の設定対象のフィールドをクリックします。

  2. [列の幅] ドロップダウン メニューをクリックし、目的の設定をクリックします。

  3. [固定] を選択した場合は、ドロップダウン メニューからサイズの指定に使用する単位の種類を選択し、目的のサイズを入力します。

ページの先頭へ

数値列の値を集計する

Number、Integer などの数値を使用したすべてのフィールドでは、列の値を集計するための列のプロパティを有効にして、合計値をデータ ビューに表示することができます。

  1. 値を集計するフィールドをクリックします。

  2. [この列 (数値列のみ) の値を集計する] チェック ボックスをオンにします。

    集計値を求める列の例を次に示します。

    値を合計する表示列

小計を表示するように列を設定する

小計と、サマリー合計を表示するビューの列を設定するには、グループ化された並べ替えを使用します。次の例では、すべてのグループの合計によって「食事グループ」フィールドのすべてのアイテムをグループ化、個々 のグループごとに値を合計し、計算の概要ビューを示します。

合計された値でグループ化並べ替えを行ったビュー

ページの先頭へ

行を拡大できる場合に、列に +/- アイコンを表示する

この設定は、応答 hierachies を含むビューに適用されます。ビューには、選択したアイテムへの返信を作成するのには設定されている 1 つ以上のフォームを含める必要があります。

  1. (行が展開可能である場合に) +/- アイコンを表示するフィールドをクリックします。

  2. [行が展開可能な場合、この列に +/- アイコンを表示する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

ビューの列の位置を変更する

ビューに表示されるフィールドの列順は、ビューのデザイン ウィンドウで、ナビゲーション ボタンをクリックして変更できます。

  • フィールド列を最初つまり左端の位置に移動するには、 最初の位置 (左端) にフィールド列を移動する をクリックします。

  • フィールド列を最後つまり右端] 位置に移動するには、 フィールド列を最後の (一番右の) 位置に移動する をクリックします。

  • フィールド列上 (左) に移動するには、 フィールド列を上 (左) に移動する をクリックします。

  • 下 (右)、[フィールド] 列を移動するには、 フィールド列を下 (右) に移動する をクリックします。

ページの先頭へ

フィールドの列を追加または削除する

リスト内のフィールドの列を追加または削除するには、フィールド リスト内で対応するチェック ボックスをオンまたはオフにします。

  • リスト内のすべてのフィールドを確認するには、[ すべてのフィールドを確認する を] をクリックします

  • リスト内のすべてのフィールドをオフにするには、 すべてのフィールドのチェックボックスをオフにする をクリックします。

注: このリストに添付ファイル フィールドは表示されません。ただし、[プロパティ] タブの [添付ファイルの列を表示する] チェック ボックスをオンにすることによって、(アイテムに添付ファイルが含まれている場合に) 添付ファイル アイコンを表示するための列をリスト ビューに追加できます。

ページの先頭へ

スタイルのオプションを設定する

ビューの特定の列 (またはすべての列) に表示されるテキストに対して、スタイルのオプションを設定することができます。

  1. スタイルのオプションを設定するフィールドをクリックします。

  2. [フォント] ボックスの横にある [選択] をクリックします。

  3. [フォント] ダイアログ ボックスでスタイルのオプションを設定し、[OK] をクリックします。

    [フォント] ボックスには、選択されたスタイルのオプションのサンプルが表示されます。また、フィールド リストの [フォント] 列には、選択されたスタイルのオプションが表示されます。

    注: リスト ツールでは、列に対する取り消し線効果の設定はサポートされません。

  4. スタイルのオプションをビューのすべての列に採用する場合は、[すべての列に適用] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×