SharePoint Workspace 2010 でのドキュメント ツールにおける新しいドキュメントの作成

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint ワークスペースのドキュメント ライブラリまたは Groove ワークスペースの 2010 ドキュメント ツールで、新しいドキュメントを作成できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

SharePoint ワークスペースのドキュメント ライブラリで新しいドキュメントを作成します。

Groove ワークスペースの 2010年ドキュメント ツールで新しいドキュメントを作成します。

SharePoint ワークスペースのドキュメント ライブラリで新しいドキュメントを作成する

SharePoint ワークスペースのドキュメント ライブラリで作成できるドキュメントの種類は、直接 SharePoint サイトで新しいドキュメントを作成する場合に表示されるドキュメントの種類と対応しています。

  1. 新しい文書を作成するフォルダーをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [新しいドキュメント] をクリックし、表示されるオプションの中から作成するドキュメントの種類をクリックします。

  3. 新しいドキュメントが対応するアプリケーションで開きます。

  4. 必要に応じてドキュメントを編集し、ドキュメントを保存します (Ctrl キーを押しながら S キーを押します)。

    [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスでは、SharePoint サイト上のフォルダーのパスを指定することに注意してください。

    新しいドキュメントが SharePoint ワークスペースのドキュメント ライブラリに追加され、SharePoint サイトで同期されます。

オフライン時の新規ドキュメントの作成について

ネットワークに接続していないときに、新しいドキュメントを作成できます。ただし、ローカルに接続しているまでこれらのドキュメントを保存する必要があります。既定では、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスに、ローカル ドキュメント フォルダーに新しいドキュメントを保存するように求められます。後で、もう一度接続するときは、 SharePoint ワークスペースに新しいドキュメントを追加できます。

ページの先頭へ

Groove ワークスペースの 2010 ドキュメント ツールで新しいドキュメントを作成する

Groove ワークスペースの 2010 ドキュメント ツールで作成できるドキュメントの種類は、コンピューターにインストールされているソフトウェア アプリケーションと対応しています。たとえば、Microsoft Word がインストールされていれば、新しい Word 文書を作成するオプションが表示されます。

  1. 新しい文書を作成するフォルダーをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [新しいドキュメント] をクリックし、作成するファイルの種類をクリックします。

選択したフォルダーに新しいドキュメントが表示されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×