SharePoint Workspace のショートカット キー

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックを印刷するには、Tab キーを押してこのトピックの一番上の [すべて表示] を選択し、Enter キーを押して、Ctrl キーを押しながら P キーを押します。

一般的なショートカット キー

次のショートカット キーは、ほとんどのツールのアイテムに使用できます。

目的

キー操作

選択したアイテムをリンクとしてコピーする。

Ctrl + L

選択したアイテムをクリップボードにコピーする。

Ctrl + C

選択したアイテムを切り取る。

Ctrl + X

クリップボードから貼り付ける。

Ctrl + V

直前の操作を元に戻す。

Ctrl + Z

直前の操作を繰り返す。

Ctrl + Y

次のアイテムに移動する。

F8

前のアイテムに移動する。

Shift + F8

次の未読アイテムに移動する。

F4

前の未読アイテムに移動する。

Shift + F4

選択したアイテムを既読にする (未読マーカーを削除する)。

Ctrl + F4

すべてのアイテムを既読にする (すべての未読マーカーを削除する)。

Ctrl + Shift + F4

2010 ドキュメント ツール、2007年ファイル ツール、2007 SharePoint ファイル ツール

目的

キー操作

既存のドキュメントをワークスペースに追加する。

Ctrl + M

ドキュメントを削除する。

Ctrl + D

2010 ディスカッション ツール

2010 ディスカッション ツールのショートカット キーは、次のセクションで説明する 2010 リスト ツールのショートカット キーとまったく同じです。

2010 リスト ツール

目的

キー

選択したアイテムを削除する。

Ctrl + D

他のソースからデータをインポートする。

Ctrl + I

リスト データ アーカイブ ファイルにデータをエクスポートする。

Ctrl + E

リスト ビューで、指定したテキストを含む次のアイテムまたは前のアイテムを検索する。開いているリスト アイテムで、指定したテキストを検索する。

Ctrl + F

開いているリスト アイテムで、指定したテキストを検索し、指定したテキストに置き換える。

Ctrl + H

現在のリストのフォームおよびビューを変更するためにデザイナーを開く。

Ctrl + Shift + S

2010 予定表ツール

予定表のビューのショートカット キー

目的

キー操作

新しい会議を作成する。

Enter (会議が選択されていない場合) または Ctrl + N

選択した会議を開く。

Enter

会議を閉じずに変更を保存する。

Ctrl + S

"月" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 1 キー

"週" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 2 キー

"日" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 3 キー

"稼働日" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 4 キー

"稼働日 (月)" ビューを表示する。

Ctrl + 数字 5 キー

すべての会議を一覧表示する。

Ctrl + 数字 6 キー

すべてのアクティブな会議を一覧表示する。

Ctrl + 数字 7 キー

特定の日付に移動する。

Ctrl + D

今日に移動する。

Ctrl + T

開いた予定表の会議のショートカット キー

目的

キー操作

会議のプロファイルを表示する。

Ctrl + 数字 1 キー

会議の議題を表示する。

Ctrl + 数字 2 キー

会議のメモを表示する。

Ctrl + 数字 3 キー

会議の概要を表示する。

Ctrl + 数字 4 キー

会議を削除する。

Ctrl + D

メモ帳ツール

目的

キー操作

新しいメモを作成する。

Ctrl + N

編集したメモを保存する。

Ctrl + S

編集したメモを保存して閉じる。

Ctrl + W

メモの編集を取り消す。

Esc

メモを削除する。

Ctrl + Del

選択したメモを編集する。

Ctrl + E

次のメモに移動する。

F8

前のメモに移動する。

Shift + F8

画像のツール

目的

キー操作

リストに 1 つ以上の画像を追加する。

Ctrl + O

画像ファイルをコンピューターに保存する。

Ctrl + E

スケッチ パッド ツール

目的

キー操作

入力ツールで入力したテキストをスケッチに保存する。

Ctrl + S

選択ツール

S

鉛筆ツール

P

直線ツール

L

四角形ツール

R

角丸四角形ツール

O

楕円ツール

E

多角形ツール

G

テキスト ツール

T

2007 の予定表ツール

目的

キー操作

新しい予定を作成する。

Ctrl + N

選択した予定の詳細を表示する。

Enter

特定の日付に移動する。

Ctrl + D

予定表ビューに従って次または前の日、週、または月に移動する。

PageDown/PageUp

次または前の予定に移動する。

F8/Shift + F8

次または前の未読の予定に移動する。

F4/Shift + F4

コンピューターのシステム クロックに従って現在の日付に移動する。

Ctrl + T

メッセージ

目的

キー操作

新しいメッセージを作成する。

Ctrl + G

ワークスペースのすべてのメンバーにメッセージを送信する。

Ctrl + Shift + G

メッセージの履歴

目的

キー操作

新しいメッセージを作成する。

Ctrl + N

選択したメッセージを開く。

Ctrl + O

選択したメッセージに返信する。

Ctrl + R

選択したメッセージを転送する。

Ctrl + W

選択したメッセージを削除する。

Ctrl + D

メッセージを検索する。

Ctrl + F

選択したメッセージを印刷する。

Ctrl + P

[返信に元のメッセージを含める] チェック ボックスのオン/オフを切り替える。

Ctrl + H

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×