SharePoint Server 2016 全体管理ヘルプ

SharePoint Server 2016 のサーバーの全体管理は、中央の場所から管理タスクを実行する場所です。サーバーの全体管理で実行できるタスクは、10 個の部分に編成されます。

  • アプリケーション構成の管理 Web アプリケーション、サイト コレクション、サービス アプリケーション、およびデータベースを管理します。

  • システム設定 ファームのサーバーとサービスを管理し、サーバーの役割を変換し、通知設定とファーム機能を構成します。

  • 監視 問題とルールを確認し、タイマー ジョブを追跡し、管理レポートを表示します。

  • バックアップと復元 ファームのバックアップを管理して復元し、データの回復を実行します。

  • セキュリティ ユーザー、サービス アカウント、認証プロバイダー、信頼、および Information Rights Management ポリシーを管理します。

  • アップグレードと移行 ファームのライセンスを管理し、機能を有効にして、インストールとアップグレードの状態を確認します。

  • アプリケーションの全般設定 InfoPath Forms Services、SharePoint Designer、検索、およびコンテンツ展開などのファームでのアプリケーションの設定を管理します。

  • アプリ Office ストアからアプリを購入し、アプリのライセンスを割り当て、アプリ カタログとアクセス許可を管理します。

  • Office 365 SharePoint Server ファームを Office 365 サービスに接続します。

  • 構成ウィザード ファーム構成ウィザードを起動します。

SharePoint Server 2016 展開の管理に役立つリソースを紹介します。

MinRole の概要

SharePoint Server 2016 の構成

SharePoint Server 2016 のハイブリッド

Windows PowerShell for SharePoint Server 2016

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×