SharePoint Online 環境用のアプリを監視する

SharePoint Online 環境用のアプリを監視する

SharePoint Online 管理者は、SharePoint Online 環境で使われているアプリの使用状況やエラー情報などの情報を監視できます。 アプリに関する情報を監視する前に、監視対象のアプリのリストにアプリを追加する必要があります。

監視するアプリを選ぶ

  1. 自分の SharePoint Online 管理者アカウントで Office 365 にサインインします。

  2. SharePoint 管理センターに移動します。

  3. 左側の [アプリ] を選んで、[アプリの監視] を選びます。

  4. アプリをリストに追加するには、[アプリの追加] を選びます。

  5. 追加したいアプリを検索するか、利用可能なアプリのリストから選び、[追加] を選びます。

アプリの詳細またはエラーを表示する

  1. 自分の SharePoint Online 管理者アカウントで Office 365 にサインインします。

  2. SharePoint 管理センターに移動します。

  3. 左側の [アプリ] を選んで、[アプリの監視] を選びます。

  4. 情報を表示したいアプリをポイントし、表示されるチェック ボックスを選び、次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

次のようなアプリに関する詳細を表示します。

  • 購入した、または使っているライセンス数

  • エラー数とインストール数

  • 使用状況情報

  1. リボンの [詳細の表示] を選びます。

  2. [利用状況] セクションで、[]、[]、[] を選んで、グラフに表示する利用状況情報の期間を変更します。

アプリのエラー情報を表示する

  1. リボンの [エラーの表示] を選びます。

  2. エラー ログのエラーを見つけるには、相関関係 ID を使うことができます。

  3. [場所] 列の URL を選んで、このアプリのエラーの詳細を表示します。

補足情報:   

  • アプリを監視する必要がなくなった場合は、[アプリの監視] ページでアプリを選び、リボンの [アプリの削除] を選びます。

  • アプリの利用情報とエラーの詳細情報は、SharePoint Online に対して設定された時間で実行されるように事前に構成された異なるタイマー ジョブで処理されます。 これらのタイマー ジョブによって、前日のイベントが収集されます。 この理由から、[アプリの監視] ページで表示できるデータは、最大 29 時間遅れることがあります。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×