SharePoint Online のアクセシビリティに関する新機能

すべてのユーザーにとっての SharePoint Online の使いやすさ、応答性、およびアクセシビリティを最優先事項としています。SharePoint Online を使用しているお客様のご意見を伺い、フィードバックに基づいて改良を行いました。

2016 年 8 月に、上半期に配信した拡張機能に関する更新情報を提供しました。これには、SharePoint ホーム、ドキュメント ライブラリ、サイト コンテンツ ページ、および iOS 用の SharePoint Online モバイル アプリが含まれています。

2017 年 1 月には、前回からの進行状況に関する更新情報を示し、新しいページの作成と発行、チーム サイトのナビゲーションと作成の向上、サイトを作成するための新しい作成ウィザード、および再設計されたリストについてお知らせします。また、Android デバイスと Windows Phone デバイス用の SharePoint モバイル アプリを含めるために、モバイル プランの拡張も行いました。

リスト

再設計された SharePoint Online リストを使用すると、ユーザーは容易に自分のチームのサイトから直接、構造化されたデータ上で共同作業をすることができ、チームのコンテンツ整理を支援することができます。ドキュメント ライブラリの拡張機能を、新しいリスト環境に適用しました。また、リボンを、現在のタスクに関連するコマンドのみを提供するコマンド バーに置き換えました。コマンド バーを使うと、リスト アイテムを追加または編集し、Microsoft Flow や PowerApps を作成することができます。

更新されたリストには 2 つの編集オプションがあり、ページ全体の編集、またはリストの中でアイテムの詳細だけの編集を行うことができます。

ユーザー補助のための改善点には以下が含まれます。

  • 詳細メニューを表示するショートカット (Shift + F10 キー) を含む主要なドキュメント機能に関するすべてのキーボード ショートカット。疑問符 “?” を押すと、ショートカットの全リストが閲覧できます。

  • 上方向キーおよび下方向キーでリスト アイテム間を移動。左方向キーおよび右方向キーで列の間を移動。

  • リスト アイテム フィールドを更新したときの操作の確認。

  • リストでの作業を終了すると、以前の場所にフォーカスが戻るため、ページの一番上から開始する必要はありません。

Flow および PowerApps との統合を含む、SharePoint Online のリストの詳細については、こちらを参照してください。

サイトの作成

情報管理とビジネス アプリの構築に関しては、マルチメディアのニュース記事の作成、ドキュメントの管理、リスト内のデータの追跡などを行うために、ユーザーは SharePoint Online チーム サイトへの取り組みを始めています。Office 365 の SharePoint ホーム ページの [サイトの作成] ボタンをクリックして、ユーザーは Office 365 グループに接続されている SharePoint Online チーム サイトを作成できます。2 ステップの作成ウィザードは、右からフライ アウトされ、ユーザーはパブリックまたはプライベートのいずれかのサイトを作成し、そのサイトに所有者とメンバーを入力することができます。SharePoint Online チーム サイトは、準備済みであり、数秒で使用できます。

ユーザー補助のための拡張機能には以下が含まれます。

  • サイトを作成するための単一の場所。ここでは、プライバシー レベルの設定、分類の設定、所有者およびメンバーの追加を行うことができます。

  • 適切なフィールドの種類とラベル。スクリーン リーダーのユーザーに各フィールドの内容とその使用方法の詳細について提供します。

SharePoint Online の新しいサイトの作成について説明します

チーム サイト

チーム サイトでは、チーム内および組織間の共有とやりとりが可能です。サイトでは、利用するコンテンツ、情報、アプリを提供します。チーム サイトの更新情報は、ホーム ページから始まり、チームに最も関連のあるコンテンツに重点が置かれるようになりました。新しい環境では、チームのリスト、ライブラリ、ページ、サブサイト、およびアプリへの簡単なナビゲーションが維持されています。また、ホーム ページでは、グループの Outlook の会話にすばやくアクセスすることもできます。

ユーザー補助のための拡張機能には以下が含まれます。

  • 予約済みのタブ位置を使用して、ページの主要な部分を移動できるナビゲーション。

  • 簡単に一括でライブラリとリストを作成します。また、左側のナビゲーション要素、サイト情報、およびサイトの権限を編集することもできます。

    新しいチーム サイトはすべてがそろったショップです。重要なタスクを処理するために、それぞれのページに移動する必要はありません。

  • ホーム ページを編集および表示するには、アクセシビリティの高い新しい SharePoint Online ページ作成環境を利用します。

SharePoint Online の新しいチーム サイトの環境について説明します。

SharePoint Online ページの作成

新しいページの作成および発行のための操作環境を導入しました。これにより、応答性が高く、可動性があり、チームや組織と容易に共有できる魅力的なページを作成することが可能になります。SharePoint のサイト ページは、簡単にすばやく作成することができ、豊富なマルチメディア コンテンツをサポートしています。最も重要なのは、閲覧および作成のためにサイト ページをアクセス可能にしたということです。

SharePoint のサイト ページは、ユーザーのニーズに応じてカスタマイズできる Web パーツで構築されています。ドキュメント、ビデオ、画像、サイト アクティビティ、Yammer のフィードなどを追加できます。さらに、開発者は、SharePoint のフレームワークを使用して、ツールボックスの右側に表示されるカスタムの Web パーツを作成できます。

ページは、ステータスや出張の報告、使い方、評価増、事前のガイド、よく寄せられる質問など、アイデアのやりとりや共有に最適な方法です。

ユーザー補助のための拡張機能には以下が含まれます。

  • ページの主要な領域間を簡単に移動するための目印および見出し。

  • Web パーツを簡単にセットアップおよび編集できる、Web パーツのフォーカス ゾーン。編集モードで、Enter キーを押して Web パーツに移動し、Tab キーと方向キーを使って Web パーツ内を移動します。

  • リッチ テキスト エディターのキーボード ショートカットを使用すると、コマンド バーにジャンプして、太字、斜体、下線などの一般的なテキスト コマンドを実行できます。

  • 画像の代替テキストの説明を追加しやすいように、画像やビデオの Web パーツを追加するときに、フォーカスがキャプション フィールドに自動的に移動します。

  • ページの作成では、Web パーツのプロパティの更新、リッチ テキスト エディターのコマンドの使用などを行うときに実行する操作を自動的に確認します。再度操作について質問する必要はありません。

SharePoint Online のページの作成環境について説明します。

Android および Windows Phone 用の SharePoint モバイル アプリ

このリリースでは、Android デバイスおよび Windows Phone 用の最初の SharePoint モバイル アプリを配信しました。ネイティブの環境がアクセス可能かつ使用可能であることを確認するために、両方のデバイスをテストしました。アプリでは、SharePoint チーム サイト、組織のポータルとリソース、SharePoint の検索、および共同作業者が作業している内容のビューへのクイック アクセスを提供しています。

Android および Windows Phone 用の SharePoint モバイル アプリについて説明します

SharePoint ホーム

SharePoint ホームはイントラネットを移動して、迅速かつ簡単に使用するサイトを検索するためのポータルです。ホームを使用するとサイト内でのアクティビティの情報が得られます。次のようなアクセシビリティ機能が改善されました。

  • ページの主要な領域間を簡単に移動するための目印および見出し。

  • 適合するコンテンツが見つかったときにスクリーン リーダーに通知する "入力しながら検索" する機能。

  • JAWS テーブル コマンドや方向キーが使用できる改善されたナビゲーション。

新しい SharePoint Online ホームについては、「SharePoint の未来」を参照してください。

ドキュメント ライブラリ

ユーザーは SharePoint の機能の中でドキュメント ライブラリを最もよく使用します。新しいフォルダーを作成してブラウザーでファイルをアップロードすることがより簡単になります。リボンは、作業中のタスクに関連するインテリジェントなコマンドを含む整形されたコマンド バーへと置き換えられました。コマンド バーに、重要なドキュメントを上部に固定して、ファイルのコピーや移動、リンクを追加してその他のライブラリからファイルをインポートすることができます。

その他のユーザー補助のための改善点は次のとおりです。

  • 移動を簡単にするための目印および見出し。

  • 詳細メニューを表示するショートカット (Shift + F10 キー) を含む主要なドキュメント機能に関するすべてのショートカット キー。疑問符 “?” を押すとショートカットの全リストが閲覧できます。

  • エクスプローラーと同様のファイルおよびフォルダーのナビゲーション。上方向キーおよび下方向キーを使用すると、ファイル間を移動したり、スクリーン リーダーでファイル名やファイルの種類を読み上げたりすることができます。また、左方向キーおよび右方向キーを使用すると、カラム間を移動できます。

  • 進捗状況のお知らせやその他のアクションの確認をアップロードします。

  • 前回の場所にフォーカスして戻るため、ページの一番上から開始する必要はありません。

SharePoint Online のドキュメント ライブラリの詳細については、こちらを参照してください。

[サイト コンテンツ] ページ

サイトの所有者、メンバー、訪問者がそれぞれのサイトで発生するアクティビティをより深く理解できるよう手助けする、SharePoint Online の [サイト コンテンツ] ページが更新されました。更新されたページでは、最も頻繁に表示されるサイトのアクティビティおよびコンテンツを簡単に参照できます。

ユーザー補助のための改善点には以下が含まれます。

  • 移動が容易なサイトマップ。

  • より簡単に効率的に使用するためのヒント。

  • リスト、ドキュメント ライブラリ、サブサイト、アプリの追加へのアクセス。

  • 新しいドキュメント ライブラリと同様の移動コマンド。上方向キーおよび下方向キーを使用すると、項目間を移動でき、左方向キーおよび右方向キーを使用すると、カラム間を移動できます。

iOS 用 SharePoint Online モバイル アプリ

iOS 用 SharePoint Online モバイル アプリを、初めてリリースしました。完全版のリリースに先立ち、ネイティブな操作環境にアクセスしたり、利用したりすることが可能であることを確認するテストを実施しました。アプリを使用すると、SharePoint Online チーム サイト、組織のポータル、リソースへすばやくアクセスできます。また、仕事仲間が作業しているものも表示されます。

iOS 用の SharePoint Online モバイル アプリの詳細については、Your intranet in your pocket - the SharePoint mobile app for iOS is now available を参照してください。

アクセシビリティに関するヘルプと使い方に関するサポート

すべての新機能にはアクセシビリティ サポートの記事が付属しており、ユーザーが SharePoint Online で移動したりスクリーン リーダーを使用したりするのに役立ちます。

Office アクセシビリティ センターへ移動し、SharePoint のアイコンのリンクをクリックします。ヘルプのリンクが表示されます。

アクセシビリティに関するヘルプと使い方に関するサポート

すべての新機能にはアクセシビリティ サポートの記事が付属しており、ユーザーが SharePoint Online で移動したりスクリーン リーダーを使用したりするのに役立ちます。

Office アクセシビリティ センターへ移動し、SharePoint のアイコンをクリックします。ヘルプのリンクが表示されます。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

お問い合わせについて

Microsoft の使命はさらなる目標達成のために地球上のすべてのユーザーと組織を支援することです。障碍のある方にも優れた体験を提供できるよう取り組んでいます。

ご意見やご要望がございましたら、Microsoft アクセシビリティ フォーラム経由でご連絡ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×