SharePoint Online で外部ビジネス共有サイトを構築する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

社外のビジネス パートナーと共有したり、共同作業したりする必要はありますか。SharePoint Online を利用すれば、エクストラネット サイトを簡単に構築できます。エクストラネット サイトは、選択した社外の人物が共有または共同作業可能なコンテンツに安全にアクセスできるサイトです。コンテンツは 1 か所に保持され、場所やデバイスを問わずアクセスできます。

次の指示に従うと、段階的にサイトを作成し、外部アクセスを設定し、ユーザーをサイトに招待できます。また、社外の人物が招待を受けたかどうかを表示し、コンテンツの表示や編集など、あらゆる行動を監視します。

SharePoint Online の共有設定を設定する

外部共有用のサイトを作成する前に、構成する必要のある SharePoint Online の共有設定がいくつかあります。

SharePoint Online 管理センターで、[共有] タブを選びます。

[組織外との共有] で、[認証済みの外部ユーザーを招待し、共有することをユーザーに許可する] または [認証済みの外部ユーザーとの共有と匿名アクセス リンクの使用を許可する] がオンになっていることを確認します。これにより、作成した後のエクストラネット サイトで共有を適切に構成することができます。

[追加設定] では、[外部ユーザーは招待が送信された同じアカウントを使用して共有への招待を承認する必要がある] チェック ボックスをオンにすることをお勧めします。これにより、招待を受けたユーザーと招待を承諾するユーザーが同じであることが保証されます。この設定を有効にしない場合、送った招待状が他のユーザーに転送される可能性があります。

エクストラネット用のサイトを作成する

最初に、SharePoint Online でサイト コレクションを作成します。

エクストラネット サイトを作成するには

  1. SharePoint 管理者として Office 365 にログインします。

  2. SharePoint 管理センターに移動します。

  3. [サイト コレクション] ページの [新規作成] をクリックし、[プライベート サイト コレクション] をクリックします。

  4. タイトルと Web サイトのアドレスを入力します。

  5. チーム サイト テンプレートを選択します。

  6. 管理者を選択し、[OK] をクリックします。

次に、社外の招待ユーザーがサイトにアクセスできるように設定します。


外部アクセスを設定するには

  1. 作成したサイト コレクションのチェック ボックスを選択し、[共有] をクリックします。

  2. [社外と共有] で、[共有への招待を承諾する外部ユーザーを許可し、認証済みユーザーとしてサインインする] を選択します。

  3. [所有者以外に新しいユーザーの招待を許可する] で、[このサイト コレクションのすべてのサイトで所有者以外の共有をオフにする] をクリックします。

外部アクセスを設定したら、外部ユーザーが作業するコンテンツがあればそれをサイトに追加します。

サイトにユーザーを招待する

次に、サイトの所有者として社内のユーザーを選択します。このユーザーがサイトを管理します。組織内の他のユーザーを所有者にすることも、自分で所有者になることもできます。

サイトの所有者を設定するには

  1. 構築したサイトに移動します。

  2. [共有] をクリックします。

  3. サイトの所有者にするユーザーの名前を入力します。

  4. [オプションの表示] を選択します。

  5. [権限レベルの選択] で [フル コントロール] を選択します。

  6. [共有] をクリックします。

サイトの所有者を設定したら、その所有者に外部ユーザーをサイトに招待させます。ユーザーが職場または学校アカウント (ユーザーが Office 365 へのログインに使用できるアカウント) または Microsoft アカウント (Outlook.com アカウントや Hotmail アカウントなど) を持っていることを確認します。これらのアカウントの種類のいずれかに招待状を送る必要があります。


サイトにユーザーを招待するには

  1. 構築したサイトで、[共有] をクリックします。

  2. サイトを共有する相手のメール アドレスを入力します。

  3. [オプションの表示] を選択します。

  4. [権限レベルの選択] で [編集] が選択されていることを確認します。

  5. [共有] をクリックします。

外部ユーザーのアクセス

サイト アクセスの招待を受け取った外部ユーザーは次の操作を行います。

  1. 招待を承諾します。

  2. Microsoft 資格情報 (招待が送信されたアカウントの資格情報) を入力します。

  3. 必要なときに戻れるように、サイトにブックマークを設定します。

外部ユーザー アクティビティの監視

外部ユーザーの行動を監視し、自分の会社の習慣に従っていることを確認できます。Office 365 のセキュリティ/コンプライアンス センターには、ユーザーの行動を監査するためのさまざまなオプションがあります。いくつかの例を紹介します。

エクストラネット サイトへの招待が送信されたユーザーと、それらを許可するかを表示します。

  1. Office 365 で、[管理] をクリックし、[管理センター] をクリックします。

  2. [セキュリティとコンプライアンス] をクリックし、[検索と調査] をクリックします。

  3. [監査ログの検索] をクリックします。

  4. [アクティビティ] ボックスで、[共有の招待が承諾されました] を選択し、[検索] をクリックします。


サイトで、外部ユーザーが行ったアクティビティを表示します。

  1. Office 365 で、[管理] をクリックし、[管理センター] をクリックします。

  2. [セキュリティとコンプライアンス] をクリックし、[検索と調査] をクリックします。

  3. [監査ログの検索] をクリックします。

  4. [アクティビティ] ボックスで、[すべてのアクティビティの結果を表示] を選択し、[検索] をクリックします。

サイトを管理する

外部ユーザーとの共同作業が終わったら、次の手順でサイトのアクセス許可を取り消すことができます。

サイトにアクセスすることからユーザーを削除します。

  1. Web サイトまたはチーム サイトで、[設定] をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で [ユーザーとグループ] をクリックします。

  3. [ユーザーとグループ] ページで、ユーザーを追加したグループの名前をクリックします。

  4. 削除するユーザーの横にあるチェック ボックスをオンにして、[操作]、[グループからのユーザーの削除] の順にクリックします。

  5. 確認ウィンドウで [OK] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×