SharePoint Designer を使用してユーザー設定のリスト フォームを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint リストおよびライブラリを表示、編集、およびリストまたはライブラリにアイテムを追加できるようにリスト フォームを含みます。Microsoft SharePoint Designer 2010、作成でき、ユーザーを追加し、リスト内のアイテムを更新して簡単にこれらのフォームをカスタマイズできます。リストのフォームがデザインしたソリューションの一部である場合は、フォームのカスタマイズ、ソリューションを対象としたが、関連性の高いソリューションをサポートするデータを収集するようにするされます。

フォームのユーザー設定リストを表示するまたは特定のフィールドを非表示にする、これらのフィールドを再編成、フォームのレイアウトを変更、書式設定されたテキストやグラフィックを追加および最終的には、変更できます XSL、HTML、または ASP フォームで使用します。これらのタスクを実行するには、このSharePoint Designer 2010でユーザー設定のリスト フォームを作成しています。

この記事では、リストに関連付けられた既定のフォームと、リストまたはライブラリ用のカスタム フォームを作成する方法について説明します。

注: 、SharePoint Online を使っている場合、この記事の情報は、が表示されると一致しないサービス アップグレード後に Office 365 を使用することがあります。SharePoint Designer で一部の機能は、次のバージョンの SharePoint Online ではサポートされません。SharePoint Designer 2013 で変更された機能を参照してください。

この記事の内容

既定のリスト フォームを確認します。

新しいリスト フォームを作成します。

次のステップ

既定のリスト フォームを確認する

リスト フォームは、関連する SharePoint リストと同じフォルダー内にあります。SharePoint Designer 2010を使用して、すばやくでき、リストに関連付けられている既定のリスト フォームを簡単に確認できます。

リストに関連付けられた既定のフォームを表示する最も簡単な方法は、リストの概要ページを開くことです。

  1. サイトSharePoint Designer 2010で開いて、ナビゲーションウィンドウでリストとライブラリをクリックします。

  2. ギャラリーで目的のリスト (例: [お知らせ]) をクリックします。

  3. 概要ページの [フォーム] で、リストに関連付けられたフォームを表示できます。

    SharePoint Designer フォーム

リストに関連付けられた既定のフォームを表示するもう 1 つの方法は、ナビゲーション ウィンドウの [すべてのファイル] タブを使用してサイト階層を開くことです。

  1. サイトSharePoint Designer 2010で開き、ナビゲーションウィンドウですべてのファイルをクリックします。

    注: すべてのファイルが表示されない場合は、 SharePoint Designer 2010で、web サイトの構造を有効にする方法、サイトの管理者に問い合わせてください。

  2. SharePoint リストの場合、[リスト] フォルダーをクリックし、目的のリスト (例: [お知らせ]) をクリックします。

    ここでは、リストに関連付けられたフォームと、リストに関連付けられたビューが表示されます (AllItems.aspx など)。ビューの詳細については、「参照」セクションのリンクを参照してください。

    注: ここからフォームを表示および開くことができるだけでなく、ナビゲーション ウィンドウの下のサイト階層を使用してリストを展開できます。[リスト] フォルダーのプラス記号 (+) をクリックして目的のリストを展開します。

    SharePoint Designer フォーム

  3. SharePoint ライブラリの場合、[共有ドキュメント] フォルダーを開き、次に [フォーム] フォルダーを開くと、関連付けられたフォームが表示されます。

ページの先頭へ

DispForm.aspx、EditForm.aspx、および NewForm.aspx リスト フォーム

既定では、リストに関連付けられた 3 つのフォーム、: DispForm.aspx、EditForm.aspx、および NewForm.aspx します。次の 3 つの図は、既定のお知らせリストのリスト フォームを表示します。

  • DispForm.aspx ページは、リスト内のアイテムを 1 つ表示した場合に表示されるアイテムを表示するフォームを提供します。

    SharePoint Designer フォーム

  • EditForm.aspx ページは、リスト内のアイテムを編集した場合に表示されるアイテムを編集するフォームを表示します。

    SharePoint Designer フォーム

  • NewForm.aspx ページは、新規アイテムをリストに追加した場合に表示される新しいアイテムのフォームを表示します。

    SharePoint Designer フォーム

注: SharePoint ライブラリでは、NewForm.aspx ではなく Upload.aspx によってライブラリに新規アイテムが追加されます。

ページの先頭へ

新規のリスト フォームを作成する

既定のリスト フォーム (表示アイテムのフォーム、アイテムの編集フォームで、新しいアイテムのフォーム) は、リスト フォーム Web パーツ (LFWP) と呼ばれる Web パーツに保存されます。LFWP CAML (共同作業ができるアプリケーション Markup Language) を使用してフォームを表示して、 SharePoint Designer 2010でこれをカスタマイズすることはできません。

フォームをカスタマイズするのには、データ フォーム Web パーツ (DFWP) を挿入します。SharePoint Designer 2010でカスタマイズできる XSLT を使用します。合計] に置換する既定のフォームを DFWP、およびは次の 2 つの方法があります。

新しいリスト フォームを作成してリストに関連付ける

カスタム リスト フォームを作成する最も簡単で迅速な方法は、新しいフォームを作成して、それをリストの既定のフォームにすることです。

  1. サイトSharePoint Designer 2010で開いて、ナビゲーションウィンドウでリストとライブラリをクリックします。

  2. ギャラリーで目的のリスト (例: [お知らせ]) をクリックします。

  3. 概要ページの [フォーム] で、[新規作成] をクリックします。

    SharePoint Designer フォーム

    注: または、リボンの [リストの設定] タブの [リスト フォーム] をクリックすることもできます。

  4. 新しいリスト フォームの作成] ダイアログ ボックスで、新しい形式のファイル名を指定します。(既定のフォームと競合する名を使用しない: DispForm.aspx、EditForm.aspx、および NewForm.aspx)。

    SharePoint Designer フォーム

  5. フォームの種類で、[新しいアイテムのフォーム]、[アイテムを編集するフォーム]、または [アイテムを表示するフォーム] を指定します。

  6. このフォームを、リストに関連付けられた既定のフォームにするには、[選択した種類の既定フォームとして設定] をクリックします。これを行うと、カスタム フォームは既定のフォームではなくこのリストで使用されるようになります。

  7. 詳細オプションでは、フォームで使用するコンテンツ タイプ (通常はリストに対応するもの) を選択します。

    注: すべてのリストまたはライブラリは、複数のコンテンツ タイプを許容するように構成でき、それらはこのメニューに表示されます。リストまたはライブラリで使用できる各コンテンツ タイプに、個別のカスタム リスト フォームのセットを使用できます。たとえば、リストにプレス リリース コンテンツ タイプと業界ニュース コンテンツ タイプの両方がある場合、それぞれのコンテンツ タイプに対して、1 つずつ個別にカスタム リスト フォームのセットを作成して使用できます。各コンテンツ タイプに対してカスタム リスト フォームのセットを個別に使用することの利点は、各カスタム リスト フォームがそのコンテンツタイプに適したフィールドのみを表示するように設計できるという点にあります。コンテンツ タイプの詳細については、「参照」セクションを参照してください。

  8. フォームにカスタム リンクを追加するには、[リスト アイテム メニューおよびリボンにリンクを作成する] オプションを選択して、リンクおよびコマンド名を指定します。

    リストに関連付けられるカスタム アクションの詳細については、「参照」セクションのリンクを参照してください。

  9. [OK] をクリックして新しいフォームを作成し、リストの概要ページに戻ります。

    新しいフォームが、リストに関連付けられた他のフォームと一緒に表示されます。

ページの先頭へ

既存のリスト フォームを編集する

カスタム リスト フォームを作成するもう 1 つの方法は、リストに関連付けられた既定のフォームの 1 つを直接編集することです。これを行うには、ページの既定のフォームを置き換える新しいフォーム (データ フォーム Web パーツ) をページに挿入します。

注: SharePoint Designer 2010内の任意の ASPX ページで次の手順を実行することで、実際には、します。既存のフォームを編集することの利点は、リストとの関連付けが既にします。

  1. サイトSharePoint Designer 2010で開いて、ナビゲーションウィンドウでリストとライブラリをクリックします。

  2. ギャラリーで目的のリスト (例: [お知らせ]) をクリックします。

  3. 概要ページの [フォーム] で目的のフォーム (例: NewForm.aspx) を編集するため、クリックします。

    SharePoint Designer フォーム

  4. NewForm.aspx ページ エディターで開く] の [既定のフォームのすぐ下にあるカーソルを置き、 enter キーを何度か、フォームの下にある余分なスペースを作成します。

    SharePoint Designer フォーム

    すばやくこの場所にカーソルを置いて、別の方法には、既定のリスト フォーム] をクリックを同時に、 esc キーと右矢印キーを押します。

  5. リボンで [挿入] タブをクリックし、[データ ビュー/フォーム] で目的のフォーム (例: [新しいアイテムのフォーム]) をクリックします。

  6. フォームを関連付けるリストまたはライブラリ (例: [お知らせ]) を選択します。

    [新しいアイテムのフォーム] が、ページ上の既定のフォームのすぐ下に表示されます。

    次の手順は、既定のリスト フォームを非表示にして、ページに新しいフォームのみが表示されるようにすることです。また、SharePoint リストへのページの接続が失われていないこと、このページへのリンクがサイト上で正常に機能していることを確認します。

  7. 既定のリスト フォームをクリックして選択します。

  8. リボンの [書式] タブをクリックし、[Web パーツ] で [プロパティ] を選択します。

    または、既定の Web パーツを右クリックして [Web パーツのプロパティ] を選択することもできます。

  9. [Web パーツ] ダイアログ ボックスで、[レイアウト] の横にあるプラス記号をクリックし、[非表示] オプションをオンにして、[OK] をクリックします。

    ページの既定の Web パーツは削除せず非表示にするだけにしてください。既定の Web パーツを削除すると、ページからリストへの接続が失われます。Web パーツの非表示に関する詳細については、「参照」セクションのリンクを参照してください。

    SharePoint Designer 2010で ASPX ページの両方のフォームを表示します。フォームをプレビューすると、ただし、表示、新しいフォームでのみ。

Office InfoPath 2010 を使用して既定のフォームを置換する

SharePoint Designer 2010のリスト フォーム エディターを使用する代わりに、作成、編集、およびフォームのデザインに使用Microsoft InfoPath 2010を使用できます。InfoPath 2010 は、SharePoint リスト、ライブラリ、そのワークフローを使用できる高度なカスタマイズされたフォームを作成するために使用する強力なツールです。

Office InfoPath 2010 フォームの詳細については、「参照」セクションのリンクを参照してください。

ページの先頭へ

次のステップ

リストまたはライブラリ用のカスタム フォームを作成した後、次の手順は、ニーズに合わせてフォームのカスタマイズを開始するには追加または列を削除する、フィールドのレイアウトを変更する、さまざまなフォントやスタイルを適用する、ユーザー設定の画像の追加したり、します。SharePoint Designer 2010でリボンを使用すると、このカスタマイズを実行します。リボンを使用して変更できない場合は、直接コード ビューでフォーム XSL を編集することができます。詳細については、「参照」セクションのリスト フォームをカスタマイズするへリンクを検索します。

フォームを削除するには、概要ページでフォームを強調表示し、リボンで [削除] をクリックします。これにより、フォームがサーバーから削除され、ユーザーはアクセスできなくなります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×