SharePoint Designer のコマンドライン スイッチ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 では、起動コマンドにスイッチやパラメータを追加して、起動方法をカスタマイズできます。たとえば、指定した SharePoint サイトまたはページを開いたり、既存のページまたはファイルの新しいコピーを開いたり、スタートアップ画面を表示せずに起動することができます。

スイッチおよび関連するパラメータを 1 回だけ使用する場合は、Microsoft Windows の [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスでコマンドを入力できます。Office SharePoint Designer 2007 の起動方法をカスタマイズして何回も使用する場合は、デスクトップ ショートカットを作成して常に同じスイッチおよびパラメータで起動できます。

次の表は、Office SharePoint Designer 2007 で使用できるスイッチとパラメータの一覧です。

この記事の内容

コマンド、スイッチ、およびパラメータとは

スイッチを [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスに追加して 1 回使用する

ショートカットを作成してスイッチを繰り返し使用する

使用可能なスイッチとパラメータ

コマンド、スイッチ、およびパラメータとは

プログラムを起動するたびに、SPDesign.exe コマンドが実行されます。ただし、このコマンドを入力したり、目にすることはほとんどありません。プログラムの起動方法を部分的に変更するには、スイッチと呼ばれるサブコマンドを SPDesign.exe コマンドに追加することができます。

スイッチは、メイン コマンドの後に 1 つのスペースを置いて、スラッシュ (/) とスイッチ名で表されます。スイッチ名の後に別のスペースを置いて、パラメータと呼ばれる特定の命令が続く場合もあります。パラメータは、コマンドの実行方法をさらに詳しく規定します。スイッチを介さずにコマンドに直接追加されるパラメータもあります。

たとえば、次のコマンドでは Office SharePoint Designer 2007 を起動し、既存のページの新しいコピーを開きます。

スイッチとパラメーターが含まれる SPDesign コマンド

1. コマンド SPDesign.exe は起動するプログラムが表示されます。

2. スイッチ/n では、起動時に既存のページの新しいコピーを開くプログラムが表示されます。

3. パラメーター http://My_server/My_site/My_page.aspx は、プログラムがファイルを開くの既存のページを表します。

ページの先頭へ

スイッチを [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスに追加して 1 回使用する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • Microsoft Windows XP または Microsoft Windows Server 2003 の場合    Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。または、Windows ロゴ キーを押しながら R キーを押すこともできます。

    • Windows vista の場合    ボタンの画像 Windows [スタート] ボタンをクリックし、すべてのプログラム] をポイントし、アクセサリ] をポイントし、[実行] をクリックします。Windows ロゴ キーを押すかキー + R します。

  2. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスで、コマンド、スペース、スイッチおよびパラメータの順に入力します。たとえば、次のように入力します。

    spdesign.exe /n http://My_server/My_site/My_page.aspx

    注: パラメータがコンピュータ上の場所へのパスである場合は、二重引用符で囲む必要があります。たとえば、次のように入力します。

    spdesign.exe /n "C:\My Templates\My_page.aspx"

    コマンドまたはパラメータとして使用するパスは、引用符で囲まないと、スペースの箇所でコマンドの読み取りが中断される場合があります。たとえば、「spdesign.exe c:\Documents and settings\username\My_site」と入力すると、ファイル C:\Documents を開けないというエラー メッセージが表示されることがあります。

次回に Office SharePoint Designer 2007 を起動すると、以前の既定の起動方法に戻ります。カスタマイズした起動方法を繰り返して使用するには、次の節を参照してください。

注: 

  • スイッチおよびパラメータの大文字と小文字は区別されません。たとえば、/N/n は同じです。

  • スイッチの前に 1 つのスペース、各パラメータの前に 1 つのスイッチを挿入することを忘れないでください。

ページの先頭へ

ショートカットを作成してスイッチを繰り返して使用する

最初に、コンピュータ上での SPDesign.exe ファイルの場所を確認します。Office SharePoint Designer 2007 を既定のフォルダにインストールしている場合、SPDesign.exe ファイルは次の場所にあります。

C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\SPDesign.exe

既定の場所に SPDesign.exe ファイルが見つからない場合は、そのファイルを見つけてフル パスをメモします。

  1. Windows デスクトップを右クリックし、[新規作成] をポイントします。次に、ショートカット メニューの [ショートカット] をクリックします。

  2. ショートカットの作成ウィザード の項目の位置の種類] ボックスに、1 つの二重引用符を入力します (") (ファイル名を含む)、SPDesign.exe ファイルのフル パスを入力し、[別の二重引用符を入力します。(またはをクリックして参照を検索して、ファイルを選択します。ここでは、引用符は自動的に入力します。)

  3. 終わりの引用符の後に、スペースを入力し、スイッチと任意のパラメーターを入力します。以下はその一例です。

    "c:\program \microsoft office\office12\spdesign.exe"/n http://My_server/ My_site/My_page.aspx

    注: パラメータがコンピュータ上の場所へのパスである場合は、二重引用符で囲む必要があります。たとえば、次のように入力します。

    "c:\program files\microsoft office\office12\spdesign.exe" /n "C:\My Templates\My_page.aspx"

    コマンドまたはパラメータとして使用するパスは、二重引用符で囲まないと、スペースの箇所でコマンドの読み取りが中断される場合があります。たとえば、「spdesign.exe c:\Documents and settings\username\My_site」と入力すると、ファイル C:\Documents を開けないというエラー メッセージが表示されることがあります。

  4. [次へ] をクリックします。

  5. [このショートカットの名前を入力してください] ボックスにショートカットの名前を入力し、[完了] をクリックします。

    デスクトップ上にショートカットが作成されます。

  6. このショートカットをダブルクリックすると、カスタマイズした方法で Office SharePoint Designer 2007 が起動されます。

    ヒント: デスクトップ ショートカットを Windows の [スタート] メニューに追加するには、ショートカットを右クリックし、ショートカット メニューの [[スタート] メニューにアイコンを追加] をクリックします。

ショートカットの作成方法を変更することにより、異なるスイッチおよびパラメータを使用してプログラムを起動できます。

注: 

  • スイッチとパラメータの大文字と小文字は区別されません。たとえば、/N/n は同じです。

  • スイッチの前に 1 つのスペース、各パラメータの前に 1 つのスイッチを挿入することを忘れないでください。

ページの先頭へ

使用可能なスイッチとパラメータ

次の表は、Office SharePoint Designer 2007 で使用できるすべてのスイッチとパラメータの一覧です。

スイッチとパラメータ

説明

/safe

(スイッチのみ、パラメータなし)

Office SharePoint Designer 2007 を Office のセーフ モードで起動し、特定の起動問題が発生した Office または Office ファミリのプログラムを安全に使用できるようにします。起動時に問題が検出されると、Office は問題を修復または隔離してプログラムを正常に起動できるようにします。

Office セーフ モードの詳細については、「 Windows pc のセーフ モードで開いている Office アプリ」を参照してください。

file

(パラメータのみ、スイッチなし)

Office SharePoint Designer 2007 を起動し、指定したサイト、ページ、またはファイルを開きます。

パラメータ file は、サーバー上のサイトやページの URL、またはコンピュータ上のサイトやファイルへのパスです。

パラメータがコンピュータ上の場所へのパスである場合は、二重引用符で囲む必要があります。

有効なパラメータの例   

  • http://My_server/My_site

  • http://My_server/My_site/My_page.aspx

  • "C:\Document and Settings\username\My Documents\My Web Sites\My_site"

  • "C:\Document and Settings\username\My Documents\My Web Sites\My_site\My_page.apsx"

/n file

(スイッチとパラメータ)

Office SharePoint Designer 2007 を起動し、指定したページまたはファイルを新しいドキュメントとして開きます。

パラメータ file は、サーバー上のサイトにあるページへの URL、またはコンピュータ上のファイルへのパスです。

パラメータがコンピュータ上の場所へのパスである場合は、二重引用符で囲む必要があります。

有効なパラメータの例   

  • http://My_server/My_site/My_page.aspx

  • "C:\Document and Settings\username\My Documents\My Web Sites\My_site\My_page.aspx"

/q

(スイッチのみ、パラメータなし)

スタートアップ画面を表示せずに Office SharePoint Designer 2007 を起動します。


ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×