SharePoint ワークフローをインポートおよびエクスポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Visio には、SharePoint Designer にインポートできるワークフローをデザインするためのテンプレートと図形が用意されています。たとえば、ビジネス アナリストは、Visio でワークフローをデザインし、そのワークフローを IT 部門に送信して直接実装できます。

また、Visio を使用して、SharePoint Designer で作成されたワークフロー ファイルを開くこともできます。表示および変更できるワークフロー図が Visio によって生成されます。Visio で作成したファイルを SharePoint Designer で開いても、SharePoint Designer で作成したファイルを Visio で開いても、データや機能は失われません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Visio から SharePoint ワークフローをエクスポートする

SharePoint ワークフローを Visio にインポートする

Visio から SharePoint ワークフローをエクスポートする

  1. SharePoint ワークフロー図を開きます。

  2. [プロセス] タブの [SharePoint ワークフロー] で、[エクスポート] をクリックします。

  3. ファイルを Visio Workflow 変換ファイル (*.vwi) 形式で保存します。

SharePoint ワークフロー ルール セットを使用してワークフローが検証され、ファイルを SharePoint Designer にインポートできるかどうかが確認されます。検証によって検出された問題を修正してから、ワークフローをエクスポートする必要があります。

ページの先頭へ

SharePoint ワークフローを Visio にインポートする

  1. SharePoint Designer で、ワークフローを Visio ワークフロー交換ファイル (*.vwi) 形式で保存します。

  2. Visio で、新しい Microsoft SharePoint ワークフロー テンプレートを開きます。

    1. [ファイル] タブをクリックします。

    2. [新規作成] をクリックします。

    3. [フローチャート] カテゴリをクリックします。

    4. [Microsoft SharePoint ワークフロー] テンプレートをダブルクリックします。

  3. [プロセス] タブの [SharePoint ワークフロー] で、[インポート] をクリックします。

  4. VWI ファイルを選択し、[開く] をクリックします。

以前に Visio でこのファイルを開いたことがある場合は、ワークフロー図が更新され、SharePoint Designer で行われたすべての変更内容が表示されます。以前に Visio でこのファイルを開いたことがない場合は、ワークフローに基づいて新しい図が生成されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×