SharePoint ワークフローをインポートおよびエクスポートする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Visio には、SharePoint Designer にインポートできるワークフローをデザインするためのテンプレートと図形が含まれています。たとえば、ビジネスアナリストは、Visio でワークフローを設計し、IT 部門にワークフローを送信して直接実装することができます。

SharePoint Designer で作成されたワークフローファイルを Visio で開くこともできます。Visio では、表示および変更できるワークフローのダイアグラムが生成されます。データや機能が失われないように、2つのアプリケーション間でファイルを転送することができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

SharePoint ワークフローを Visio からエクスポートする

SharePoint ワークフローを Visio にインポートする

SharePoint ワークフローを Visio からエクスポートする

  1. SharePoint ワークフロー図を開きます。

  2. [プロセス] タブの [SharePoint ワークフロー] で、[エクスポート] をクリックします。

  3. Visio ワークフローインターチェンジ (*. .vwi)形式でファイルを保存します。

Visio では、sharepoint ワークフロールールセットを使ってワークフローの検証が実行され、ファイルを sharepoint Designer にインポートできるようになります。ワークフローをエクスポートするには、事前に検証の問題を修正する必要があります。

ページの先頭へ

SharePoint ワークフローを Visio にインポートする

  1. SharePoint Designer で、 Visio ワークフロー交換 (* .vwi)ファイル形式でワークフローを保存します。

  2. Visio で、新しいMicrosoft SharePoint ワークフローテンプレートを開きます。

    1. [ファイル] タブをクリックします。

    2. [新規作成] をクリックします。

    3. [フローチャート] カテゴリをクリックします。

    4. Microsoft SharePoint ワークフローテンプレートをダブルクリックします。

  3. [プロセス] タブの [SharePoint ワークフロー] で、[インポート] をクリックします。

  4. .vwi ファイルを参照し、[開く] をクリックします。

ファイルが Visio で開かれている場合は、SharePoint Designer で加えられた変更を表示するために、ダイアグラムが更新されます。visio でファイルが以前開かれていない場合は、ワークフローに基づいて新しいダイアグラムが生成されます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×