SharePoint ワークスペースのドキュメント ライブラリでドキュメントを破棄する

SharePoint ワークスペースのドキュメント ライブラリにダウンロードしたドキュメントの同期を続ける必要がなくなった場合は、そのドキュメントを破棄することができます。ドキュメントを破棄してもファイル名 (ドキュメントの "ヘッダー") は表示されますが、ドキュメントのコンテンツをワークスペースで使用することはできなくなります。ドキュメントを破棄する主な理由は、他のドキュメントをダウンロードできるようにローカルのドキュメント キャッシュを確保することです。SharePoint ワークスペースでドキュメントを破棄した後も、サーバーでは引き続きそのドキュメントを開いて作業することができます。また、ドキュメントは、いつでも SharePoint ワークスペースに再度ダウンロードすることができます。

注: ドキュメントを破棄することは、ドキュメントを削除することとは異なります。SharePoint ワークスペースでドキュメントを削除すると、サーバーからもドキュメントが削除されます。

  1. 破棄するドキュメントを選択します。

  2. [同期] タブで、[コンテンツのダウンロード] をクリックし、[ローカル コピーの破棄] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×