SharePoint リスト VI: リスト データを表示する方法

概要

List icon with chart SharePoint ページ上にリスト データを表示する方法を説明します。グラフ Web パーツを使用して横棒グラフや円グラフを作成します。さらに、フィルター Web パーツを使用してページをインタラクティブにする方法を説明します。

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • リスト データを表示する Web パーツを作成する。

  • 2 つの Web パーツを連動させる。

  • 棒グラフ Web パーツを作成する。

  • 円グラフ Web パーツを作成する。

  • テキスト フィルター Web パーツを作成する。

  • グラフ データにフィルターを適用する Web パーツを作成する。

このコースの内容は、次のとおりです。

  • 自分のペースで学習できる 1 つのレッスン。

  • レッスン終了時の簡単なテスト テストは採点されません。

  • コースの最後に印刷可能なクイック リファレンス カード。

このコースを受けるには、SharePoint リストの作業経験が必要です。または、「リスト I: 概要」、「リスト II: さまざまなリストを作成および操作する」、「リスト III: スプレッドシートに基づいてリストを作成する」と「リスト IV: カスタム リストを作成する」を受けてください。

その他のコースについては、Microsoft Office トレーニングをご覧ください。

オフライン版 (66.3 MB)

概要

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

棒グラフ Web パーツを挿入する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

円グラフ Web パーツを挿入する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

テキスト フィルター Web パーツを使用する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

SharePoint グラフでフィルター処理されたリストを表示する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

適切なグラフを作成するための鍵

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

セルフ テスト

コースの内容を理解できたかどうかを、以下のテストで確認してみましょう。結果は画面に表示されますが、採点は行われません。

SharePoint ホームページでリスト データを表示するには、次のどの操作を行う必要がありますか?

[編集] ボタンをクリックして、リスト データにハイパーリンクを挿入します。

残念ですが、不正解です。このようなリンクでは、ページ上でデータを表示することはできません。もう一度考えてみてください。

[編集] ボタンをクリックし、[プロパティの編集] をクリックして Web パーツを挿入します。

残念ですが、不正解です。プロパティの編集では、ページのファイル名の変更は行えますが、ページ上にデータを挿入することはできません。もう一度考えてみてください。

[編集] ボタンをクリックし、リスト データをページ上までドラッグ アンド ドロップします。

いいえ、不正解です。リスト データをホームページにドラッグ アンド ドロップすることはできません。もう一度考えてみてください。

[編集] ボタンをクリックし、Web パーツを挿入します。

正解です。リスト データを表示するには、Web パーツを使用します。

ホームページ上にグラフを挿入するとします。[編集] ボタンをクリックし、[挿入] タブの [Web パーツ] をクリックしました。グラフ Web パーツを挿入するには、次のカテゴリのうちどれをクリックしますか?

[メディアおよびコンテンツ]

残念ですが、不正解です。[メディアおよびコンテンツ] カテゴリには、写真、ビデオ、および画像を表示する便利な Web パーツがありますが、 残念ながらグラフ Web パーツはありません。もう一度考えてみてください。

[ビジネス データ]

正解です。[ビジネス データ] カテゴリが、グラフ Web パーツの置かれている場所です。

[リストとライブラリ]

残念ですが、不正解です。[リストとライブラリ] カテゴリには、リストおよびライブラリ データを表示できる Web パーツがありますが、 それにはグラフのデータを表示するオプションはありません。もう一度考えてみてください。

[フィルター]

残念ですが、不正解です。[フィルター] カテゴリには、データにフィルターを適用するための Web パーツがありますが、 ここにグラフ Web パーツはありません。もう一度考えてみてください。

リスト データが次のようになっている場合、グラフ Web パーツで各製品 ID の合計コストを表示することはできるでしょうか?

製品 ID     購入日コスト
A-100002010/1/15100,000円
A-100002010/1/1 100,000円
B-100002010/2/1 105,000円
B-100002010/3/15105,000円
A-100002010/4/24100,000円

はい。この Web パーツは、製品 ID ごとのコストの合計を計算します。

残念ですが、不正解です。グラフ Web パーツは、現時点では値の集計は行いません。もう一度考えてみてください。

はい。各製品 ID のコストが [コスト] 列にまとめられています。

残念ですが、不正解です。よく見ると、購入した A-10000 製品と B-10000 製品すべてのコストが合計されて [コスト] 列に表示されているわけではないことがわかるでしょう。この列は、単に各行でのコストを繰り返し表示しているだけです。もう一度考えてみてください。

いいえ。同じ製品 ID を持つ行が複数あり、したがってコストは合計できません。

はい、正解です。同じ製品 ID のデータが複数回出てくるため、[コスト] 列には各製品 ID の合計が表示されているわけではありません。したがって、グラフ Web パーツでは合計コストを表示することはできません。製品 ID ごとに 1 つの行を持つリストを作成し、その行の合計コストを [コスト] 列に格納します。

いいえ。[購入日] 列には、各行に一意の値が入っています。

残念ですが、不正解です。[購入日] 列は、この質問には関係ありません。実際、日付ごとの購入額をグラフ Web パーツで表示することは可能です。これは、[購入日] 列には繰り返される日付がないためです。もう一度考えてみてください。

テキスト フィルター Web パーツを使用して、値を入力したときに売り上げ Web パーツがその入力内容に応答するようにしたいとします。2 つの Web パーツを接続するにはどうしたらよいですか?

テキスト フィルター Web パーツの右上隅にある小さい矢印をクリックし、[接続] をクリックして、[既定値の取得先] をクリックします。

いいえ、これは不正解です。このタイプの接続では、別の Web パーツから値を取得して、それをテキスト フィルター Web パーツに渡します。もう一度考えてみてください。

テキスト フィルター Web パーツの右上隅にある小さい矢印をクリックし、[接続] をクリックして、[既定値の取得先] をクリックします。

正解です。これが、テキスト フィルター Web パーツ内のエントリを売り上げ Web パーツに渡す方法です。

売り上げ Web パーツの右上隅の小さい矢印をクリックし、[接続] をクリックして、[表の送信先] をクリックします。

残念ですが、不正解です。この操作では、売り上げ Web パーツからテキスト フィルター Web パーツにデータが送信されます。この接続は、方向が間違っています。もう一度考えてみてください。

売り上げ Web パーツの右上隅の小さい矢印をクリックし、[接続] をクリックし、[データ行の送信先] をクリックします。

残念ですが、不正解です。この操作では、売り上げ Web パーツからテキスト フィルター Web パーツにデータが送信されます。この接続は、方向が間違っています。もう一度考えてみてください。

ご意見/ご感想

クイック リファレンス カード

参照

リスト データを棒グラフで表示する

  1. 棒グラフを挿入するページに移動します。

  2. [ページ] タブで、[編集] または [ページの編集] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

1) グラフを配置する領域をクリックします。[挿入] タブで [Web パーツ] をクリックします。
2) [Web パーツの追加] をクリックします。

  1. 左側で、[ビジネス データ] をクリックします。右側で、[グラフ Web パーツ] をクリックし、[追加] をクリックします。

  2. [データおよび表示] をクリックし、[グラフをデータに接続する] をクリックします。

  3. [リストに接続] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. [リスト] からリストを選択し、[次へ] をクリックします。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. [Y フィールド] と [X フィールド] の列を選択します。

  7. [完了] をクリックします。

リスト データを円グラフで表示する

  1. 棒グラフを挿入するページに移動します。

  2. [ページ] タブで、[編集] または [ページの編集] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

1) グラフを配置する領域をクリックします。[挿入] タブで [Web パーツ] をクリックします。
2) [Web パーツの追加] をクリックします。

  1. 左側で、[ビジネス データ] をクリックします。右側で、[グラフ Web パーツ] をクリックし、[追加] をクリックします。

  2. [データおよび表示] をクリックし、[OK] をクリックし、[グラフをデータに接続する] をクリックします。

  3. [リストに接続] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. [リスト] から、グラフに表示するリストを選択し、[次へ] をクリックします。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. [Y フィールド] と [X フィールド] のための正しい列を選択します。

  7. [完了] をクリックします。

  8. [データおよび表示] をクリックし、[グラフをカスタマイズする] をクリックします。

  9. 左側で、[円グラフ] をクリックし、右側で円グラフのテンプレートをクリックします。

  10. [次へ] をクリックします。

  11. テーマを選択したり、幅や高さを指定します。

  12. [次へ] をクリックします。

  13. 必要に応じてタイトルや凡例のオプションを選択します。

  14. [完了] をクリックします。

テキスト フィルター Web パーツを使用する

まず、リスト データを表示する簡単な Web パーツを挿入します。

  1. 棒グラフを挿入するページに移動します。

  2. [ページ] タブの [編集] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。
    1) グラフを配置する領域をクリックします。[挿入] タブで [Web パーツ] をクリックします。
    2) [Web パーツの追加] をクリックします。

  4. 左側で、[リストとライブラリ] をクリックします。

  5. 右側で、リストまたはライブラリの名前をクリックしてから、[追加] をクリックします。

次に、テキスト フィルター Web パーツを挿入します。

  1. [ページ] タブの [編集] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。
    1) グラフを配置する領域をクリックします。[挿入] タブで [Web パーツ] をクリックします。
    2) [Web パーツの追加] をクリックします。

  3. 左側で、[フィルター] をクリックします。右側で、[テキスト フィルター] をクリックし、[追加] をクリックします。

  4. フィルター Web パーツの名前を変更します。Web パーツの右上隅に表示される小さな矢印をクリックし、[Web パーツの編集] をクリックします。

  5. [フィルター名] に、Web パーツのわかりやすい名前 (「テキスト フィルター」以外) を入力します。

  6. [タイトル] に、Web パーツのわかりやすい名前 (「テキスト フィルター」以外) を入力します。

  7. 右下の [適用] をクリックします。

  8. Web パーツの右上隅に表示される小さな矢印をクリックし、[接続] をクリックし、[フィルター値の送信先] をクリックして、ファイルの値の送信先とするリストを選択します。

  9. [2. 接続の構成] をクリックします。

  10. [コンシューマー フィールド名] で、フィルター値と比較する列を選択します。

  11. [完了] をクリックします。

  12. Web パーツ パネルの下部にある [OK] をクリックして、編集を完了します。

  13. [ページ] タブで、[保存して閉じる] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×