SharePoint ライブラリまたは別の Web 上の場所にファイルを保存する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Windows SharePoint Services サイトのライブラリやその他の Web 上の場所にファイルを保存し、ファイルに対して他のユーザーと共同で作業を行うことができます。

このトピックの内容

概要

SharePoint ライブラリまたは別の Web 上の場所にファイルを保存します。

概要

SharePoint サイトやドキュメント管理サーバーを使用することによって、複数のユーザーが 1 か所でファイルを管理および追跡できます。たとえば、SharePoint ライブラリを使用してファイルのバージョンを管理したり、ファイルに関する追加情報を格納したり、ファイルが変更されたときに更新通知を受け取ったりすることができます。ドキュメント管理サーバーによっては、レビューや承認などのビジネス プロセスを管理するためのワークフロー機能が提供される場合もあります。

PowerPoint、Word、Excel などの一部の 2007 Microsoft Office system プログラムには、使用可能な Web 上の場所を容易に検索できるようにするオプションが用意されています。その他の Microsoft Office プログラムでは、ライブラリへの保存は、ネットワークや Web 上の場所への保存と似ています。

ファイルを Web サイトまたはドキュメント管理サーバーに保存するには、Web サイトまたはサーバーに対する投稿の権限が必要です。グループ内の他のユーザーも、読み取りまたは投稿の権限が必要です。たとえば、ファイルを SharePoint サイトのドキュメント ライブラリに保存するには、ライブラリへの投稿の権限が必要です。

サイトやサーバーのセットアップの方法によっては、ファイルを保存するときに、追加情報の入力や他のアクションの実行を求めるメッセージが表示される場合があります。たとえば、部署名やファイルのコンテンツ タイプなど、ファイルに関する情報の入力が必要になる場合があります。詳細については、サイトの管理者または所有者に問い合わせてください。

ファイルをチェックアウトすると、チェックアウト中は自分だけがファイルを編集できることを意味し、他のユーザーが変更内容を確認するにはファイルをチェックインする必要があります。ライブラリでメジャー バージョンとマイナー バージョンを追跡している場合は、ファイルをチェックインするときに、メジャー バージョンとマイナー バージョンのどちらのチェックインであるかを指定するよう求めるメッセージが表示されます。メジャー バージョンは、通常、前のメジャー バージョンから大幅に変更されています。一方、マイナー バージョンは、通常、前のバージョンから若干変更されているだけです。たとえば、メジャー バージョンには大量の新しいコンテンツの追加などが含まれ、マイナー バージョンにはスペル ミスのみの修正などが含まれます。

ライブラリのセットアップの方法によっては、ファイルを他のユーザーが参照できるようになるまでに追加の手順が必要になる場合があります。たとえば、ファイルに関する情報の指定が必要である場合や、グループ内のすべてのユーザーがファイルを参照できるにようにするためにファイルの承認が必要である場合があります。

ファイルを直接 SharePoint ライブラリや他の Web 上の場所に保存する以外に、ファイルをローカルのハード ディスクに保存し、後でライブラリや他の Web 上の場所に保存またはアップロードすることもできます。

ページの先頭へ

SharePoint ライブラリまたは別の Web 上の場所にファイルを保存する

次の手順は、SharePoint ライブラリまたは別の場所に初めてファイルを保存する場合の手順です。一度ファイルを保存した後は、どのファイルでも行っているように [上書き保存] をクリックして保存できます。

組織でサイトやサーバーをカスタマイズしている場合は、追加の手順や若干異なる手順が必要になることがあります。不明な点がある場合は、サイト管理者またはサイト所有者に問い合わせてください。

  1. 2007 Microsoft Office system プログラムで次の操作を行います。

    Word、Excel、または PowerPoint の場合

    • Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、[発行] の横にある矢印をクリックしてドキュメント管理サーバー] をクリックします。

      Project、Publisher、SharePoint Designer、Visio、または Outlook の場合

    • 次のいずれかを実行します。

      • ファイルを初めて保存する場合は、[ファイル] メニューの [上書き保存] をクリックします。

      • 既にファイルを別の場所に保存している場合は、[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。

    • [保存先] で、[マイ ネットワーク] をクリックします。

  2. 次のいずれかを実行します。

    • ファイルの保存先のサーバーまたはサイトの名前が表示されている場合は、名前をクリックし、[開く] をクリックします。

    • 以前に SharePoint サイトにアクセスしたことがある場合は、その名前が一覧に表示されます。

      注: [マイ ネットワーク] でサーバーが見つからない場合は、[ファイル名] ボックスにサーバーの URL を入力します。

      ヒント: 名前をダブルクリックして開くこともできます。

  3. ファイルの保存先のライブラリまたはその他の場所の名前 ([共有ドキュメント] など) をクリックし、[開く] をクリックします。

    ヒント: ライブラリまたはその他の場所の名前をダブルクリックして開くこともできます。

  4. [ファイル名] ボックスに、ファイルの名前を入力します。

  5. [保存] をクリックします。

    注記: 

    • ファイルのチェックインおよびチェックアウトが必要なライブラリにファイルを保存する場合、最初にファイルをサーバーに保存するときに、ファイルがチェックアウトされます。ファイルを保存したら、他のユーザーがファイルを表示または編集できるように、ファイルをチェックインする必要があります。

    • サイトやサーバーで複数のコンテンツ タイプが使用されている場合は、保存時にコンテンツ タイプを指定するよう求めるメッセージが表示されることがあります。コンテンツ タイプは、テンプレート、ワークフロー、およびファイルに関する情報などのコンテンツ タイプを定義する設定のグループです。たとえば、組織で会社案内やレポートのコンテンツ タイプが使用されている場合があります。

    • ファイルの承認が必要なサイトまたはサーバーにファイルを保存する場合は、サーバー上のコンテンツを表示する権限を持つユーザーがファイルを表示できるようになるまでに、追加の操作が必要になることがあります。たとえば、SharePoint サイト上のライブラリでは、承認の権限を持つユーザーがファイルを承認または却下するまで、ファイルは承認待ちの状態で格納されます。

    • ライブラリのセットアップの方法によっては、プロジェクト番号や部署名などの、ファイルに関する追加情報の入力が必要になる場合があります。

ヒント: サイトまたはサーバーが設定によって、ことができます次2007 Microsoft Office systemプログラムの詳細については、ファイルとサイトを表示するドキュメントの管理] 作業ウィンドウを使用する: Word、Excel、PowerPoint、および Visio します。たとえば、ファイルを保存した後に、同じ SharePoint ライブラリに保存されているその他のファイルを表示することができます。次の2007 Microsoft Office systemプログラムで: Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックして Word、Excel、および PowerPoint で、サーバー] をクリックし、ドキュメント管理情報] をクリックします。Microsoft Office Visio 2007] では、ツール] をクリックし、[ドキュメントの管理] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×