SharePoint ライブラリから Office ファイルを開くまたはチェックアウトする

Microsoft Office プログラム内から SharePoint ライブラリのファイルを開いたりチェックアウトしたりできます。ライブラリからファイルを開くと、ライブラリが含まれている SharePoint サイトへのショートカットがエクスプローラーのお気に入りリストの [SharePoint サイト] フォルダーに作成されます。また、Word、Excel、PowerPoint では、[最近使用した場所] にその SharePoint の場所へのリンクも保持されます。これは、[ファイル] タブをクリックすると表示されます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Office ファイルを開く

既に開いている Office ファイルをチェックアウトする

詳細情報

Office ファイルを開く

注: この手順は、SharePoint サイトから少なくとも 1 つの Office ファイルを既に開いているか、SharePoint を使用してエクスプローラーのお気に入りリストの [SharePoint サイト] フォルダーへのショートカットが追加されていることを前提としています。SharePoint ライブラリから直接ファイルを開いて、SharePoint ライブラリ ライブラリのリボンで [Office に接続] コマンドを使用する方法の詳細については、SharePoint のヘルプを参照してください。

以前アクセスした SharePoint サイトから Office ファイルを開くには
  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [開く] をクリックします。

  3. [お気に入り] で [SharePoint サイト] をクリックします。

  4. ファイルがある SharePoint サイトをクリックして、[開く] をクリックします。

    [SharePoint サイト] に対象のサーバーが表示されない場合は、[ファイル名] ボックスに SharePoint サイトの URL を入力してください。

  5. ファイルが含まれているライブラリの名前 ([共有ドキュメント] など) をクリックし、[開く] をクリックします。

  6. 開くファイルの名前をクリックし、[開く] をクリックします。

    ファイルを編集しない場合は、読み取り専用としてファイルを開くこともできます。[開く] ボタンの矢印をクリックし、[読み取り専用として開く] をクリックします。

ページの先頭へ

既に開いている Office ファイルをチェックアウトする

複数のユーザーが同じファイルを編集する場合は、ファイルを開いた後、編集する前に、チェックアウトすることができます。ファイルをチェックアウトすると、チェックアウトしている間は、チェックアウトしたユーザーだけがファイルを編集できます。したがって、混乱や編集の競合が発生する可能性が低くなります。

ファイルに変更を行った後、ファイルをチェックインしておく必要があります。そうしないと、他のユーザーがファイルの表示や編集を行うときに、その変更内容が表示されません。

Office プログラムでファイルを開いているときに、そのファイルをチェックアウトするには、次の手順に従います。SharePoint サイトのライブラリからファイルをチェックアウトすることもできます。ファイルのチェックアウトの詳細については、SharePoint ヘルプを参照してください。

既に開いているファイルを SharePoint からチェックアウトする
  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [情報] をクリックします。

  3. [バージョンの管理] をクリックします。

  4. [チェックアウト] をクリックします。

    ライブラリでチェックアウトが必要な場合、Office プログラムからファイルを開くと、メッセージ バーに [チェックアウト] コマンドが表示されます。

ページの先頭へ

詳細情報

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×